• 神保町「チャボ」シチューみたいなホワイトカレー | ヒルナンデス

神保町「チャボ」シチューみたいなホワイトカレー | ヒルナンデス

2015/08/24    0   0おいしい情報
東京・神保町「チャボ」ホワイトカレーを、ヒルナンデス(日本テレビ)で紹介。森三中・黒沢かずこ&GENKINGオススメ「チャボ」で味わえるのが、個性的なホワイトカレー。具材の煮豚は、10年注ぎ足し続ける特製ダレで仕上げたフワフワ食感。ヒルナンデス(日本テレビ)月曜レギュラー&GENKINGが推薦する、水卜麻美に食べさせてあげたいグルメ・お米料理部門。

チャボ

森三中・黒沢かずこ&カレー作りが大好きなGENKINGが紹介したのは、神保町「チャボ」で味わえるまろやかでスパイシーな超珍しいカレー。

神保町駅から徒歩3分、路地裏に入った場所にある「チャボ」は、カレー激戦区の神保町で一風変わったカレーを提供しているカフェ。それは、黄色・グリーン・黒など色々なカラーが存在するカレーの中でも、おもいっきり個性的なホワイトカレー。

煮豚のホワイトカレー 950円

見た目はまるでシチューのような白さ。ターメリックを使わず10数種類のスパイスを独自にブレンドした、白くてまろやかなるルウ。カレーウルの代わりにご飯にターメリックを加えた、ほのかに黄色いターメリックライスを採用。

そしてホワイトカレーに入っているお肉は、こだわりの煮豚。味付けには10年近く注ぎ足し続け脂の層が浮かぶ、特製ダレが必要不可欠。見るからに年季の入った、複雑な旨みが濃縮していそうな特製のタレでじっくりと煮込んだ豚肉は、フワフワな仕上がり。

函館「山久 伊藤精肉店」ホワイトカレー

チャボ

関連ランキング:カフェ | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?