なんじゃこら大福「お菓子の日高」栗と苺がゴロッ宮崎 | EXILEカジノJP

2015/09/11    0   0和菓子
宮崎県「お菓子の日高」なんじゃこら大福を、EXILEカジノJP(フジテレビ)で紹介。宮崎県観光大使・黒木啓司の故郷を、橘ケンチと巡る宮崎の旅。通販お取り寄せもできる「お菓子の日高」なんじゃこら大福は、大福の中に栗と苺とクリームチーズが入った宮崎名物の和菓子。

EXILEカジノJP(フジテレビ)番外編・黒木啓司の故郷宮崎旅 with 橘ケンチ。

EXILE 橘ケンチ&黒木啓司の宮崎旅

なんじゃこら大福「お菓子の日高」栗と苺がゴロッ宮崎

橘ケンチを迎え、黒木啓司の故郷宮崎を旅する番外編。実は2012年11月12日から宮崎県の観光大使を務めるEXILEのパフォーマー・黒木啓司さん。

空港では宮崎県のゆるキャラ、ひぃくん&むぅちゃんがお出迎えし、EXILE「ライジングサン」サビ部分の振り付けを、軽快なダンスで披露。(中の人スゴイ・・・)

そして早速、空港でおもてなしされたのは「お菓子の日高」が作る、宮崎県を代表する銘菓。

お菓子の日高

宮崎駅から徒歩15分の場所にある「お菓子の日高」は、宮崎市内に7店舗を営業している地域密着型の菓子店。種類も豊富で、クリームチーズを使った和洋折衷の個性的な和菓子など、味見してみたくなるものばかり。

そんな「お菓子の日高」で誕生して26年になる、手作りで丁寧に作られる宮崎名物が“なんじゃこら大福”。店舗でもポスター&のぼり旗で“なんじゃこら大福”を盛大に宣伝しています。

宮崎名物!ボリュームたっぷり「なんじゃこら大福」

なんじゃこら大福 360円

栗、いちご、クリームチーズを餡子の中に閉じ込め、お餅で包んだボリューム感ハンパない大福。栗とイチゴがごろっと1粒入った食感も味も楽しい、なんじゃこら大福の賞味期限は4日。

お取り寄せの箱詰めは2個入、3個入、4個入、5個入、6個入、8個入、10個入の数種類あります。

そんな宮崎名物・なんじゃこら大福を初めて食べたケンチの感想は、もちろん「なんじゃこらー!?」でキマリ。

京都「京みずは」渋皮栗モンブラン大福6個箱 1,778 円

お菓子の日高オンラインショップでは、なんじゃこら大福のほかモンブラン餅どら焼き、三ツ栗くり饅頭、チーズ饅頭など個性的なお菓子がお取り寄せ可能。

お菓子の日高

http://okashinohidaka.shop-pro.jp/

お取り寄せ和菓子を探す

お菓子の日高 本店

関連ランキング:和菓子 | 宮崎駅

堀川橋

宮崎県に到着してまず向かったのは日南・油津。空港から国道220号線を1時間ほど南下した場所にある堀川橋。ここは、映画「男はつらいよ 第45作・寅次郎の青春」のロケ地になり、寅さん(渥美清)と蝶子(風吹ジュン)が出会った場所。堀川橋は1999年に文化庁の有形文化財にも登録され、風情あるこの町の象徴にもなっています。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?