チキン南蛮発祥の店「おぐら瀬頭店」宮崎 | EXILEカジノJP

2015/09/11    0   0おいしい情報
宮崎「おぐら瀬頭店」チキン南蛮を、EXILEカジノJP(フジテレビ)で紹介。チキン南蛮の老舗「おぐら」は、タルタルソースのかかったチキン南蛮発祥の店。宮崎県民なら誰もが知っているであろう、チキン南蛮の有名店です。EXILEカジノJP(フジテレビ)「番外編」宮崎県観光大使・黒木啓司の故郷宮崎旅 with 橘ケンチ。

味のおぐらチェーン おぐら瀬頭店

宮崎元祖おぐらチキン南蛮(2人前) 1,404円

「元祖にくまき本舗一番街店」でチーズ肉巻きおにぎりを食べ、続いて啓司がケンチに食べさせたくなったのが、ソウルフードのチキン南蛮。訪れたのは宮崎駅から徒歩15分の場所にある「おぐら瀬頭店」。丁度食事時でお客さんも並んでいた人気店。広々とした店内は座席数160席あり、家族連れで賑わうお店です。

昭和31年創業の「おぐら」。初代店主・甲斐義光さんが鶏を使った看板メニューを作ろうと、甘酢あんかけをヒントにタルタルソースのチキン南蛮が誕生。宮崎県民で知らない人はいないであろう「おぐら」のチキン南蛮は、宮崎県のご当地グルメとしてすっかり定着しています。

おぐらのチキン南蛮 1,010円

秘伝のタルタルソースをたっぷりかけたチキン南蛮、キャベツの千切り、ケチャップ味のスパゲッティが盛り付けられた王道の逸品。実は、二代目J Soul Brothers時代にメンバーと来たことがあるお店で、ケンチにとっても久しぶりの味。

味のおぐらチェーン

http://www.ogurachain.com/

おぐら 瀬頭店

関連ランキング:鳥料理 | 宮崎駅

鵜戸神宮

チキン南蛮発祥の店「おぐら瀬頭店」宮崎 | EXILEカジノJP

宮崎2日目は、啓司がどうしても訪れておきたい、宮崎県のパワースポットを「鵜戸神宮」を案内。ここは県指定の有形文化財で、本殿が洞窟の中に造られています。そして本殿下には、亀が石と化したという、亀の形をした大きな岩が存在。その岩の甲羅部分には小さな窪みがあり、そこに運玉と呼ばれる玉を投げて、見事に入ると願い事が叶うといわれています。

運玉を投げる時、男性は左手のみ。女は左右どちらの手で投げてもOK。本殿で御参りをした後は、二人も“運”と刻印された運玉(5個100円)を購入。そして、二人合わせて19投目でようやく甲羅の窪みに運玉を鎮めることに成功。

鵜戸神宮

http://www.udojingu.com/
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?