人生のラストラーメン「味噌一」マツコ煮玉子パラダイス | マツコ有吉の怒り新党

2015/10/07    0   0ラーメン
東京のラーメン店「味噌一」を、マツコ有吉の怒り新党(テレビ朝日)で紹介。人生最後のラストラーメン談義に花を咲かせるマツコ・デラックス&有吉弘行さん。煮玉子好きなマツコさんが辛味噌ラーメンについてふれたところ、有吉さんから「三茶の味噌一行きたい」と一言。確かに「味噌一」ならば、マツコさんのラストラーメンを実現させるに相応しいかも。

マツコが選ぶ人生のラストラーメン

人生のラストラーメン「味噌一」マツコ煮玉子パラダイス

有吉弘行さんからのお題「人生最後に食べたいラストラーメン」。それは、ベースの味付けを選び、3つの具材をのせた究極の一杯。

そして、マツコ・デラックスが選ぶラストラーメンには、何味のラーメンだろうが煮玉子は絶対!3種類の具材ではなく、3つの具材ということなら「煮玉子を3個食う」というほどの煮玉子好き。

醤油ラーメンならば、ラストラーメンの具材は煮玉子、やわらかメンマ。ですが最後に乗せたい具材について、肉を食べないマツコさんにとっては、チャーシューという選択肢がない。

北海道に存在する、マツコ好みのチャーシュー

しかし「奇跡のチャーシューってあるのよ」というマツコ・デラックス。以前、北海道で出会ったチャーシューが芳醇で肉質も固くない、ビックリするくらい肉感を感じない出来栄えだったそう。

あくまで肉が得意じゃないマツコにとって奇跡のチャーシューのため、肉好きな人にとっては逆に「何だコレ?」と感じてしまうようなものらしい。

そのため奇跡のチャーシューならば、煮玉子、やわらかメンマと一緒に、人生最後のラストラーメン具材として選びたいそう。しかし、本来ラーメンは味噌派というマツコ・デラックス。辛味噌も候補に挙がったところで、有吉弘行さんから「三茶の“味噌一”行きてーな」と一言。

札幌ラーメン「すみれ」10食セット 3,240円

味噌ラーメン専門店「味噌一」

味噌一といえば、東京・高円寺の環七沿いに高円寺本店を構える味噌ラーメン専門店。“体に良い”をコンセプトに、独自にブレンドした味噌やスパイスなど52種類の素材が織り成すコクと旨みは、一度食べればまた食べたくなる味わい。

通常のミソ味以外に、辛味噌味の「火吹き」「爆発」と辛さの段階があり、辛味噌ラーメン好きなら、まず程良い辛味の「火吹き」を食べてみて欲しい。

そして、20円以上のカンパで煮玉子が3個食べられるというシステムで、好きなだけ煮玉子が食べられるのも魅力。まだ「味噌一」に出会っていなかったマツコさん。それを聞いて「どんぶりを煮玉子で埋め尽くすよ」と鼻息も荒くなり、煮玉子好きにとっては、まさにパラダイスのようなラーメン店。

有吉弘行さんも訪れる三軒茶屋店のほか、中目黒店、板橋・常盤台店など、都内に数店舗を展開しています。

味噌一

http://www.misoichi.com/

味噌一 三軒茶屋店

関連ランキング:ラーメン | 三軒茶屋駅西太子堂駅池尻大橋駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?