• 日本橋「お多幸本店」おでん屋名物とうめし甘辛豆腐飯 | 白熱ライブビビット

日本橋「お多幸本店」おでん屋名物とうめし甘辛豆腐飯 | 白熱ライブビビット

2015/11/23    0   0おいしい情報
日本橋「お多幸本店」とうめし定食を、白熱ライブビビット(TBSテレビ)で紹介。大正12年創業の老舗おでん屋「お多幸本店」で味わえる名物メニューが、ご飯の上に豆腐一丁を堂々と盛り付けた豆腐めし=とうめし。夜は単品、平日はランチ限定定食として、おでんとセットで提供される行列グルメです。白熱ライブビビット(TBSテレビ)おでん特集。

お多幸本店

日本橋「お多幸本店」クーポンを見る

寒くなってから、より一層美味しく感じる冬の味覚“おでん”。全国にはご当地おでんも存在し、今ではコンビニで気軽に買える日本の味。

そんな、おでんとご飯の素晴らしすぎるコラボレーションを味わえるのが、東京・日本橋にある老舗おでん屋さん「お多幸本店」。大正12年創業で90年以上続く「お多幸本店」は、半世紀以上継ぎ足し続けた秘伝ダシが決め手の関東風おでんが味わえる名店。

地下鉄・日本橋駅から徒歩1分の場所にあり、平日のお昼12時前から行列を作るお店なのですが、そのお客さんのほとんどが注文するメニューが「お多幸本店」名物の、とうめし定食。

とうめし定食 670円

おでん出汁をたっぷりとかけたご飯の上に、出汁が染み込んだ豆腐をどーんと一丁乗せたインパクト大の逸品。甘辛いつゆの味がご飯と絡み、サラサラとかきこみたくなる斬新な味わい。そんな、とうめしとおでんがセットになった定食は、平日ランチタイムのみのメニューです。

お多幸本店名物「とうめし」単品370円

独特な甘辛味がクセになる

「お多幸本店」が提供するおでんは、出汁の色が濃い関東風。砂糖と醤油の甘辛い味付けがご飯にもマッチ。少し味付けを濃くした「とうめし」、ランチは定食で味わえ、夜は単品で提供。そのため「お多幸本店」でお酒やおでんを楽しんだあと、シメに「とうめし」を注文するのが多数派。

また、自慢のおでんはテイクアウトもOK。お持ち帰り用の缶に入れた老舗のおでんは、お土産や差し入れとしても喜ばれそう。

真矢ミキさん

(とうめしを食べると)疲れが取れますよ、コレ。癒されるのと「日本人で良かった~」っていうのが詰まってる。

日本橋 お多幸本店

関連ランキング:おでん | 日本橋駅東京駅三越前駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?