三國清三×「石渡商店」缶詰さんまとフカヒレとゆずの味噌煮 | ヒルナンデス

2015/09/17    0   0魚介・海鮮
三國清三シェフ監修の缶詰とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮を、ヒルナンデス(日本テレビ)大ヨコヤマ物産展で紹介。宮城「石渡商店」が作る缶詰、とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮は、気仙沼産の食材を詰めた震災復興のためのオリジナル缶詰。ヒルナンデス(日本テレビ)大ヨコヤマ物産展・ご当地とろりんちょグルメSP!桐谷美玲&坂口健太郎。

石渡商店

とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮 702円

宮城県のとろりんちょグルメが、フレンチの巨匠・三國清三シェフ監修のフカヒレ&サンマの味噌煮缶詰。作っているのは宮城県気仙沼市にある、創業58年のフカヒレの専門店「石渡商店」。

気仙沼市といえば、サメの水揚げ日本一の町として有名なフカヒレの名産地。そんな“フカヒレの町”気仙沼の特産品を使い、食を通じて3.11の震災支援活動を行う、Rebirth 東北フードプロジェクトが作り上げた缶詰。

手掛けているのは、東京・丸の内周辺の有名料理人で構成する「丸の内シェフズクラブ」。クラブ会長・服部幸應氏を中心に、フレンチ、イタリアン、日本料理、中華料理などの料理人が名を連ねています。

三國清三×「石渡商店」缶詰さんまとフカヒレとゆずの味噌煮

とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮 680円/170g

丸の内シェフズクラブの1人、東京・四谷のフレンチレストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」三國清三シェフ&仙台「フランス食堂 オ・コションブルー」橘祐二氏が作り出したのが、「はらくっついTOHOKU缶詰 とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮」。

気仙沼産のサンマをバーナーでこんがりと炙り、焦げ目をつけることで香ばしさをソースに移すフレンチの手法を用いた、プロの技がさらに旨みを増幅させた逸品。脂が乗ったサンマは口の中でとろけるほど柔らか。そこに合わせる高級食材フカヒレの姿煮も、味が染み込んだトロトロ食感。地元食材を惜しみなく使った、こだわりが詰まった缶詰です。

「オテル・ドゥ・ミクニ」限定プラン&予約

はらくっついTOHOKU缶詰シリーズ

丸の内シェフズクラブと東北エリアのシェフがタッグを組んで生み出す、はらくっつい(満腹)TOHOKU缶詰。フレンチの三國清三シェフ以外にも様々な料理人が、東北の海の幸をメインにしたオリジナル缶詰を手掛けています。

恵比寿「笹岡」×仙台「日本料理おかざき」

山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀 702円

恵比寿「笹岡」の笹岡隆次氏&仙台「日本料理おかざき」岡崎敏彰氏のコラボレーション。脂の乗った金華さばとムール貝をメインに、大根、玉ねぎ、ニンジンといった野菜がゴロっと入った和食椀。

石巻産銀鮭のクリームスープ仕立て ~ゆずの香り~

イタリアンレストラン「イル ギオットーネ」笹島保弘氏&仙台「デル・カピターノ」庄子達広氏のコラボレーション。石巻産の銀鮭に、仙台味噌「高砂長寿味噌」の白味噌を合わせたクリーム仕立てイタリアン缶詰。パスタやリゾットのソースにオススメ。

気仙沼産メカジキの地中海煮込み

丸の内・丸ビル「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」ステファノ・ダル・モーロ氏&仙台「リストランテ ダ・ルイジ」廣瀬竜一氏のコラボレーション。気仙沼特産のメカジキをメインにした王道イタリアン。

はらくっついTOHOKU缶詰シリーズは、石渡商店オンラインショップ、かまぼこの鐘崎ショップ等からお取り寄せ可能。

石渡商店

http://www.ishiwatashoten.co.jp/

はらくっついTOHOKU缶詰

http://www.sendaimeiten.com/rebirth/index.html

かまぼこの鐘崎

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?