30万円の日本茶「ロイヤルブルーティー」MASAボトル入り水出し煎茶 | ペケポンプラス

1本30万円!という「ロイヤルブルーティー」の日本茶。それは、静岡県の最高級煎茶・天竜茶をワインボトルに入れた水出し茶、MASA スーパープレミアム。

ペケポンプラス(フジテレビ)秋のなぞなぞお受験SP!有田屋デパート地下1階・秋の高級和食フェア、ゲスト哀川翔&橋本じゅん。

ROYAL BLUE TEA(ロイヤルブルーティー)

iconicon

「ロイヤルブルーティー」玉露ほうじ茶と釜炒り緑茶 10,800円icon

高級和食フェア3品目は、高級茶ブランド「ロイヤルブルーティー」が作る、ワイングラスで楽しむお茶「MASA スーパープレミアム」。

静岡県浜松市の最高級煎茶“天竜茶”を味わえる究極の日本茶で、茶葉そのものではなく、抽出した液体状態をワインボトルに入れて販売しているのがポイント。

かつてない豪華な日本茶を開発したのは、JAL国際線のファーストクラスや高級料亭など、全国150カ所以上に取引先を持つセレブ御用達の高級茶ブランド「ロイヤルブルーティー」。

なかでもMASA Super premiumは、「ロイヤルブルーティー」が作る全商品の中で最も高額なもの。

HARIO「フィルターインボトル」300ml+深蒸し茶【送料無料】

  • 静岡「お茶の里城南」水出し緑茶ことはじめセット
  • 価格 : 2,160円

1本30万!超絶高級な日本茶「MASA Super premium」

水出し煎茶

MASA Super premium 専用桐箱入り 324,000円/750ml

MASAの原料となる茶葉は、農林水産大臣賞を11回も受賞した日本茶の本場・静岡県浜松市の最高級煎茶である天竜茶を使用。

商品名MASAの由来は、静岡県浜松市にある太田昌孝氏の茶畑で採れた茶葉を使用していることから命名されています。

受注生産品のMASA Super premium、桐箱の文字は武田双雲氏が書いたもの。そして、超高級茶葉の味を最大限に活かすための秘密は、その抽出方法にあります。

製法は取材拒否!水出しが決め手

ロイヤルブルーティー 京都宇治碾茶 The Uji(M-0051)

お茶を飲むなら急須に茶葉を入れてお湯を注ぐのが、家庭で飲用するときのごく一般的な方法。また夏など冷たいお茶を飲むときには、水出し茶を作る家庭も多いのではないでしょうか。

水出し茶にして煎茶の溶出成分を量ると、旨みの素となるアミノ酸やカテキンをお湯で煎れた時の約2倍。そして、MASAの場合も水出し茶を採用。

MASA Super premiumの細かい製造方法は取材拒否ですが、その味わいはお茶とは思えない甘い口当たりで、苦味を抑えたスッキリとした飲み心地。香りだけがいつまでも残り、まさに高級ワインのような一本。

哀川翔 : あぁ!ナニコレ。え、どういうこと。舌に残るね。

福寿園「高山 煎茶詰合せ」70g缶×2個入

  • 新緑の一番茶を若芽のうちに摘んだ宇治煎茶
  • 価格 : 8,640円

おいしさはケタ違い!?緑茶割りテイスティング

ロイヤルブルーティー 飲み比べセット(D-3303)

しゃべくり007(日本テレビ)では、くりぃむしちゅー有田哲平さんが「ロイヤルブルーティー」のボトル茶を紹介。ゲスト・江口洋介さんとの“ワンランク上”のバトルで、1本2万円のお茶が登場しています。

既に「ロイヤルブルーティー」のお茶を飲んだことがある有田さん。やはり30万円のお茶は別格のようで「スゴイ!その辺のお茶と全然違う!」と、その美味しさは桁違いの様子。

そんな、MASA Super premiumを麦焼酎で割った緑茶割りを飲んだ有田さん。体に沁みるような奥深い味わいに、思わず目を閉じ「あぁ~っ」と声を上げて恍惚。

ロイヤルブルーティーでは、MASA スーパープレミアム以外にも、様々な土地の茶葉を用いたボトルティー(日本茶/ジャスミン茶/紅茶/青茶)がお取り寄せ可能です。

ROYAL BLUE TEA

http://www2.enekoshop.jp/shop/rbt/

 関連記事

5千円の抹茶プリン「おこい」プリン研究所・大阪 | ペケポンプラス

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?