山北みかん大福「武市神栄堂」極甘ミカン丸ごと大福 | にじいろジーン

2015/09/05    0   0和菓子
高知「武市神栄堂」山北みかん大福を、にじいろジーン(関西テレビ)で紹介。通販お取り寄せも可能な老舗和菓子店「武市神栄堂」山北みかん大福は、高知・香南市の山北みかんを丸ごと大福で包み込んだ極甘ジューシーな逸品。にじいろジーン(関西テレビ)ガレッジセールのニッポンふるさと大使・高知県香南市。

武市神栄堂「山北みかん大福」

山北みかん大福「武市神栄堂」極甘ミカン丸ごと大福

香我美駅から徒歩5分の場所にある「武市神栄堂菓子店」は、創業から130年以上続く老舗和菓子店。わらび餅や大福、まんじゅう、プリンなど、伝統の味を守りながら新たなお菓子を作り出しているのは、現在四代目の武市洋三さん。

そして「武市神栄堂」で2年前に発売して以来、ヒットし続ける地元の名物スイーツがミカン大福。

南国高知でミカンと言えば人気の山北みかん。薄皮がソフトで、なんといっても糖度が高い濃密な味わいが特徴。そんな高知の特産品・山北みかんを丸ごと味わえる魅惑のスイーツです。

山北みかん大福 250円

流通する大きさで、一番小さな3Sサイズのミカンを丸ごと一個使用。外皮をむいたミカンをそのままを白餡で包み込み込んだ大福は、ミカンを丸ごと1個使っているため、ずっしりと重みがあり食べれば甘くジューシーな果汁がほとばしる。

早速、山北みかん大福を頬張ったガレッジセールの二人は「ウマイ!甘い!」を連発。ミカン自体がとても甘くジューシーで、ビックリする美味しさだったよう。

愛媛「清光堂」一福百果まるごとみかん大福10個入 4,266円

みかん大福誕生秘話

余計な手を加えずに素材そのものの旨みを活かし、みかんを優しく包んだ大福。その商品化のキッカケは、現在6歳になるミカン大好きな息子・正海くん。ある日スーパーで小さなサイズのミカンを見つけた時に「これ大福にできるんちゃう?」と、息子さんから言われて作ってみたところ、とても美味しく早速商品化。

遼河はるひ : 果汁が甘い、甘いっ!甘いっ!

北乃きい : みずみずしい!大福みたいな物は喉渇いたりするんですけど、瑞々しく甘くてスゴクおいしい。

ぐっさん : これメッチャうまい、マジで!

糖度が高い極上の甘みを誇る山北みかん大福は、まさに想像を超える美味しさ。苺大福の場合は、あんこの甘さとイチゴの酸味に美味しさを感じますが、山北みかん大福の場合は甘み×甘み。その感動のおいしさは食べないとわからない。

「武市神栄堂」山北みかん大福は、香南市観光協会が運営するサイト「香南まるごと旨市」ネットショップより、注文お取り寄せが可能。

山北みかん大福 6個入:1,700円/12個入り:3,400円
5月中旬から発売する季節限定商品です。

香南まるごと旨市

お取り寄せ和菓子を探す

武市神栄堂菓子店

関連ランキング:和菓子 | 香我美駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?