シュウマイ「一之船入」水森かおりオススメ京都 | 旅サラダ

2015/08/29    0   0肉料理・肉加工品
水森かおりオススメ京都「一之船入」特製シューマイを、朝だ!生です旅サラダでお取り寄せ。水森かおりさん絶賛の「一之船入」特製焼売は、ミシュラン一つ星の創作中華料理店が作るフワフワ食感シューマイ。サイズ大きめの焼売は、電子レンジでチンするだけのお手軽点心です。朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)日本全国コレうまかろう!絶品お取り寄せ。

一之船入 いちのふないり

一之船入「特製焼売」8個入 1,080円

演歌歌手・水森かおりさんが、スタッフに教えてもらって以降ハマった焼売。ふわふわと柔らかくてほんのり甘く、サイズは大きめでもパクパク食べられる常備したくなる逸品。

京都市右京区、地下鉄東西線・京都市役所前駅から徒歩3分。高瀬川の船着場だった一之船入すぐ脇にある、創作中華料理店「一之船入」。レストラン格付けガイドブックのミシュランガイドで、中華料理店として関西初の一ツ星を獲得した人気店。

手入れされた築90年の町家を上手に活用したお店で、畳敷きの小部屋はゆったりできる趣きある空間。食材にこだわり、無農薬京野菜や厳選食材が織り成す、京風創作中華が楽しめます。

特製焼売 8個入り 1,080円

1週間に2000個は作るという看板商品。レンジでチンするだけでなのに充分美味しいお手軽シューマイ。見た目はシンプルながらサイズが大きく食べ応えがあり、口に入れれば丁寧な手ごねによる肉の細かくてふわふわとした食感を感じる。

「一之船入」オーナーシェフ・魏禧之(ぎよしゆき)さん

噛んだ時にゴマ油の香りがふわっときて、玉ねぎの甘さが出てくる。さらに肉の甘さ、香辛料の味が出てきてメッチャクチャ美味しい!

特製焼売おいしさの秘密

シューマイ「一之船入」水森かおりオススメ京都

メインとなる具材は、国産豚ひき肉。豚肉はシューマイに最もマッチするよう、赤身と脂身を独自にブレンド。そこに、胡椒などの香辛料15種類と醤油を合わせた秘伝のタレを加え、手で練り込みながら挽肉に粘りが出るまでしっかり捏ねていきます。

具材をお肉とタマネギだけ。これが「一之船入」シュウマイのポイント。通常のシューマイは旨みを出すために貝柱を使うことが多いのですが、こちらでは具材は玉ねぎのみ。その理由が、貝柱を使ってしまうと貝柱の風味が勝ってしまうため。するとタマネギや肉の甘さが引き立たなくなってしまうから。

よく捏ねた豚肉と玉ねぎを合わせたタネをバットにならし、肉がギュッと締まるよう冷凍庫に寝かせて小休止。冷たくして締まったお肉に一気に熱を加えることで、旨みが全体に行き渡るのだそう。そして、凍らないうちに冷凍庫から取り出し、皮で手早く包んで大きなセイロに並べて蒸しの工程へ。

お肉と香辛料の絶妙な旨味が口いっぱいに広がる特製シュウマイは、そのままで充分美味しいのですが、カラシを付けて酢醤油で食べるのもオススメ。

「一之船入」特製焼売は、CREE楽天市場から注文可能。特製焼売の複数セットや、食べるXO醤、じゃこピーセットなどがお取り寄せできます。

CREE 楽天市場店

http://www.rakuten.co.jp/cree-japan/

一之船入

http://ichinohunairi.com/

一之船入

関連ランキング:中華料理 | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?