出川哲朗「蔦金商店」里帰り&中華街「京華樓」横浜 | おしゃれイズム

2015/08/23    0   0全国のお取り寄せ
おしゃれイズムに出川哲朗さんが出演し、神奈川・横浜の実家「蔦金商店」に里帰り。海苔問屋として120年以上続く老舗「蔦金商店」で待っていた祖母・普美子さんと合流。横浜中華街「京華樓」で、現在103歳の大好きなおばあちゃんと食事を楽しむ。おしゃれイズム(日本テレビ)ゲスト・出川哲朗。

蔦金商店

出川哲朗の味付け海苔 絵柄4種セット 1,728円

出川哲朗さんが横浜市にある実家「蔦金商店」に里帰り。明治27年創業で現在まで120年以上続く、老舗海苔問屋「蔦金商店」では、焼海苔、味付け海苔、業務用の椎茸、昆布、かつお節などを販売。そして、超お坊ちゃまだという出川哲朗さんを出迎えてくれたのは、伝統の店を守る兄・雄一郎さん。

様々な海苔商品を販売している「蔦金商店」ですが、家族であり芸能人の出川哲朗さんの顔を大胆にもパッケージデザインに使用した味付け海苔BOXを販売しており、なかなか潔い。ただ顔写真がだいぶ若いので、年相応の新バージョンがあれば見てみたいところ。

海苔のつた金

神奈川県横浜市神奈川区栄町89

京華樓

出川哲朗「蔦金商店」里帰り&中華街「京華樓」横浜

そして「蔦金商店」で待っていた祖母・普美子さんと合流。「今日もまたテレビの撮影入りますけど大丈夫?」という出川哲朗さんの問いかけに「大丈夫に決まってるから来たんじゃ!」と、気合い充分。現在103歳の元気なおばあちゃんと手を繋ぎ、一緒に中華街へ食事にお出かけです。

訪れたのは横浜中華街にある四川料理の名店「京華樓」。こちらは、中国の縁起物で誕生日に食べる“一本麺”なる長寿を願う、長い麺を食べらることで有名。そこで、一本麺を食べてもらおうと提案する出川哲朗さんに対し、祖母・普美子さんは「ラーメンでいい。ラーメン!」と要求。

豚バラ角煮入り刀削麺 900円

出川哲朗さんがおばあちゃんにオススメしたメニュー。しかし、正確に読めず「とんバラからに入りぶらバタ・・・」と、大胆な読み間違いで伝わらない。

そんな出川哲朗さん御一行が頼んだメニューが五目ラーメン、チャーハン、青菜炒めともう一品。するとチャーハンを食べた出川哲郎さんは「いやいや、チャーハンめちゃめちゃ旨い!何だコレ、何か変な味がする。何だろう、すんげぇ旨い」と、美味しいのか美味しくないのか、逆の感想を織り交ぜながら複雑にチャーハンを褒めていました。

京華樓

関連ランキング:四川料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

おばあちゃんにお願い

出川哲郎さんといえば、リアクション芸人という位置を確立し、本人も「首以外の骨を折ってきた」と、文字通り体を張った芸を披露。そんな出川哲郎さんがテレビで危ない仕事をすると、怒って「哲ちゃんに何で危ないことさせるんだ!テレビ局に電話する!」と言い、孫を心配していたおばあちゃん。

そんなおばあちゃんに対し「電話しないでもらえるかな?それはね“孫の首をしめる”って言うの」と優しく諭し、おばあちゃんを笑わせる。

そして、番組から出川哲朗さんに贈られたサプライズギフトは、今回密着した中華街「京華樓」での様子を撮影した中枠タイプの写真アルバム。大好きなおばあちゃんと笑顔のツーショットや食事風景など、自然な雰囲気の家族写真プレゼントに「これはリアルガチに嬉しいわ」と喜ぶ出川哲郎さんでした。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?