• エッグベネディクト「サラベス」ニューヨークNo.1朝食 | バイキング

エッグベネディクト「サラベス」ニューヨークNo.1朝食 | バイキング

2015/08/19    0   0おいしい情報
東京・新宿「サラベス」に訪れた、バイキング(フジテレビ)デヴィ夫人&神田うの行列グルメ辛口調査隊。本場ニューヨークでナンバーワン朝食にも選ばれた「サラベス」でエッグベネディクト、フレンチトースト、チーズケーキワッフルを行列に並んで味わう。バイキング(フジテレビ)デヴィ夫人の行列グルメ辛口調査。

Sarabeth's

本音連発のデヴィ夫人が、話題の行列グルメは本当においしいのか辛口調査。今回はデヴィ夫人と20年来の友人でもあるセレブ友達・神田うのも参戦し、行列グルメを辛口チェック。様々な高級料理を食べてきたその舌は、並んで食べても満足できるのか?デヴィ夫人と共に検証する。

一軒目の行列グルメは、ニューヨークNo.1の朝食。午前8時40分、JR新宿駅南口改札をスルーしてエスカレーターを上がったルミネ2の2階。階段の端で早朝から女性たちが行列を作っているお目当てのお店が、2012年にオープンしたレストラン「サラベス」。

1981年に1号店をオープンし、ニューヨークに本店を構える「サラベス」は、格付けガイドブック「ザガット・サーベイ」でナンバーワンデザートレストランと称されている名店。さらに創業者のサラベス・レヴィーンは“朝食の女王”と呼ばれるほど、世界中のセレブに愛されているそう。

そんなサラベス・レヴィーンのことを「確かに、この人ニューヨークで有名だわ」と、既に知っていたデヴィ夫人。

Sarabeth's ミニジャム プチギフトセット

日本では現在、新宿、代官山、品川、大阪の4店舗を運営している「サラベス」。まず食べておきたいのは、グルメなニューヨーカーにも人気No.1メニューで、日本でも一時期ブームとなったエッグベネディクト。味も食感もトロトロで、毎朝こんな朝食が出てきたら頑張って会社に行くモチベーションにもつながるという、女性に人気のメニューです。

9時に開店する「サラベス」は座席数64席で、オープンと同時に順次案内されます。この日、デヴィ夫人&神田うのさんの待ち時間は13分ほど。まずはグラスワイン(850円)で乾杯し、お目当ての料理が運ばれてくるまで15分ほど待つ二人。一品一品丁寧に作られているため、混雑時は提供までに時間が掛かる場合もあります。

クラシックエッグベネディクト 1,450円

イングリッシュマフィンの上に、軽く炙ったスモークハムとポーチドエッグ、さらにバター・レモン果汁・卵黄を加えた、クリーミーなオランデーズソースをたっぷりとかけた一番人気メニュー。卵の半熟具合も程良く、卵の半熟具合とのハムの塩加減も絶妙。酸味の効いたオランデーズソースとの相性も抜群。

エッグベネディクトの発祥は1,900年頃。ニューヨークに住む銀行家の妻ベネディクト夫人が“新しくて変わった料理を”と考案したのが始まりと言われています。(諸説あり)

NEW YORK RECIPE BOOK 朝ごはんからおやつまで。いま食べたいNYのレシピ60

アップルシナモンフレンチトースト

健康志向のNYセレブにも人気のハンラーという軽いパンを使ったフレンチトースト。フレッシュのバナナスライスをトッピングした甘~い一品。

ブルーベリーチーズケーキワッフル

チーズケーキクリームとブルーベリーソースで頂く、カリカリ系ワッフル。全粒粉を使用しパンのような雰囲気。

そんなエッグベネディクト、朝食ということを考慮したデヴィ夫人の評価は星2つ。


本場ニューヨークで食べてみる?

[H.I.S.] ニューヨーク旅行

Sarabeth's ルミネ新宿店

関連ランキング:パンケーキ | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?