おでん「おぐ羅」真矢ミキおすすめ“茶飯”茶漬け銀座 | 白熱ライブビビット

真矢ミキおすすめ「おでん おぐ羅」を、白熱ライブビビット(TBSテレビ)で紹介。東京・銀座にある「おでん おぐ羅」は、真矢ミキさんが宝塚時代から通う行きつけ店。出汁と塩味が染みた優しい味わいのおでん&刺身など居酒屋メニューも充実。

なかでもオススメは、おでん出汁をご飯にかけたお茶漬け“茶飯”。白熱ライブビビット(TBSテレビ)おでん特集。

おぐ羅

秘伝つゆが染みた「おぐ羅」関東風おでん

銀座駅より徒歩5分の場所にある「おぐ羅」は、1986年に創業したおでん屋さん。暖簾をくぐるとテーブルとカウンター席合わせて30席ある店内は、しっぽりと飲みたくなる雰囲気が魅力。

醤油を使わない塩味の関東風おでんは、利尻昆布と鰹節の出汁が効いた優しい味わい。

おでん鍋には鯵で作るツミレ団子、合鴨の肉をゴボウで巻いた鴨ごぼう、さつま揚げ、キャベツ巻き、がんもどき、玉子、大根、厚揚げ、もち巾着などのおでん種がたっぷりと仕込まれています。

一年中味わえる銀座のおでん屋さん「おぐ羅」

また、メインのおでん以外に、海老真薯や天ぷら、刺身、焼き物など一品料理も充実。なかでも、おでん出汁をそのまんまご飯にかけて頂く、お茶漬け“茶飯”が真矢ミキさんのお気に入り。

茶飯 お新香付き 420円

ダシで炊いて、ほんのりと茶色く色付いた茶飯。みじん切りの長ネギをご飯に乗せ、おでんのつゆをかけたお茶漬け茶飯は、シメの一杯にぴったり。

真矢ミキさん

これが本当に胃に優しくて、サッパリしていて美味しいです。

築地場内「佃權」おでん種セット約800g 2,280円

宝塚トップ時代、真矢ミキが通った店

おでん「おぐ羅」真矢ミキおすすめ“茶飯”茶漬け銀座

宝塚歌劇団、異端の男役トップスターとして名を馳せた真矢ミキさん。実は、宝塚時代「おぐ羅」に1人で訪れてはカウンターに座って食事をそていたそう。

しかも、大将に「オスカル(ベルサイユのばら)って意味わかんない。どうしよう・・・。どうやって演じたらイイと思います?」といった悩みを聞いてもらっていたという。

そんな「おぐ羅」は、いつも温かいおでんとあったかい言葉で励ましてくれた店。真矢ミキさんにとって、心の拠り所的な存在だったそう。

「おぐ羅」女性一人でも訪れたくなるカウンター席

おぐ羅

関連ランキング:おでん | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?