紀文「温めて食べる とうふめん」ヒルナンデス!おすすめ個性派豆腐

2015/11/25    0   0全国のお取り寄せ
紀文「温めて食べる とうふめん」を、ヒルナンデス(日本テレビ)個性派豆腐特集で紹介。通販お取り寄せ可能な「紀文」温めて食べる とうふめんは、まるでそうめんのような豆腐麺。電子レンジで温めて生卵をトッピングした釜玉風にアレンジして食べるのがオススメ。ヒルナンデス(日本テレビ)詳しく知りたいんデス!“豆腐マイスター”工藤詩織さんオススメ・美味しくて楽しい個性派豆腐。

紀文「温めて食べる とうふめん」

紀文「温めて食べる とうふめん」ヒルナンデス!おすすめ個性派豆腐

今月「紀文」から発売された個性派の新商品が、豆腐が麺になった新しい冬豆腐。その名も、レンジで温めて食べる とうふめん。容器のフタを開ければ中に入ってるのは、こだわり製法で作られた、豆腐臭さを抑えた太麺タイプのヘルシーな豆腐そうめん。

豆腐そうめん自体はすでに販売している夏に人気のヘルシーフードですが、こちらは冬用にひと工夫。電子レンジで加熱することで、あったか麺が楽しめます。

温めて食べるとうふめん 8パックセット 1,904円

作り方

  1. 容器に入っている水を捨てる。
  2. 耐熱容器に豆腐そうめんを入れ、電子レンジ500Wで2分加熱。
  3. 熱々の麺に付属のめんつゆをかけて完成。

レンジで温めて食べる とうふめん 238円

1パック96kcalと低カロリーな豆腐麺。レンジで温めて、にゅうめんのように食べるものですが、さらにオススメの食べ方が生卵とネギのみじん切りをプラスした、釜玉風プチアレンジ。太めの麺は温めてもコシがあり、卵を追加してツルっと食べたい一品。※賞味期限は要冷蔵で60日間。

紀文オンラインショップでは、温めて食べるとうふめん以外にも、糖質0gこんにゃく麺、とうふ和風バーグ、おでん、おせち料理などがお取り寄せ可能。

「紀文」をお取り寄せ

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?