もんじゃ「大木屋」寺門ジモン常連めし黒毛和牛ステーキ | アッコにおまかせ

寺門ジモン行きつけ市ヶ谷「もんじゃ大木屋」の常連メニューを、アッコにおまかせ(TBSテレビ)で紹介。「大木屋」といえば、もんじゃ焼きがコース料理で楽しめ、塊肉のステーキを鉄板で豪快に焼く“肉のエアーズロック”が有名な、もんじゃの名店。そんな「大木屋」で、寺門ジモンの常連メニューが国産黒毛和牛ステーキ。アッコにおまかせ(TBSテレビ)寺門ジモンの常連メニュー。

大木屋

もんじゃ「大木屋」寺門ジモン常連めし黒毛和牛ステーキ

寺門ジモンの常連メニュー3軒目は、東京・市ヶ谷にある「もんじゃ大木屋」。市ヶ谷駅から徒歩10分の場所にある「大木屋」は、寺門ジモンさんが後輩を連れてよく訪れるという行きつけ店。既に多くのテレビ番組でも紹介されている「大木屋」は、旬の素材を使った、もんじゃ焼きのコース料理が味わえるお店です。

そして、コース料理の目玉となる「大木屋」名物が“肉のエアーズロック”こと、オーストラリア産の巨大なステーキリブロースステーキ。

宮崎牛リブロースブロック1kg 15,800円

リブロースステーキ 800g 一人前3,800円※コース料理5名以上

分厚い塊肉をそのまま鉄板で焼き、外側こんがり中はジューシーレア状態に仕上げ。目の前で大きなステーキを焼く様は壮観で、一緒に焼くガーリックの美味しそうな匂いも相まって肉に釘付け。焼き具合を見たくて思わず肉をひっくり返したくなりますが、ステーキを焼くのは店員さんにお任せ。お客さんは手出し無用です。

サッパリとした赤身肉のオージービーフについて、寺門ジモンさんは「噛み締めて、噛み締めて、飲み込むときが一番うまい!」と表現。

そんな「大木屋」で常連・寺門ジモンさんだから頼める常連メニューが、霜降りたっぷりの黒毛和牛。赤身中心のオージービーフと食べ比べ出来ちゃう、超贅沢メニューなんです。良質な脂油がたっぷりとノッた国産黒毛和牛は、レモン絞ってサッパリと頂くのが寺門ジモン流。

寺門ジモンさん

ヤバイ!塩味と酸味と肉の旨みで、口の中がジュワジュワ。肉が甘い!甲乙つけがたい、でも(リブロースステーキと黒毛和牛)両方ウマイ!
こちらのオージービーフ&黒毛和牛セットは予約のみ。そして、本日11月29日限定で「アッコにおまかせ!を見た」と伝えると、系列店のコレド室町店でリブロースorステーキ丼が100g増量サービス。

「kitchen伊志川」黒毛和牛ローストビーフ 5,400円

大木屋

関連ランキング:もんじゃ焼き | 牛込神楽坂駅市ケ谷駅神楽坂駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?