香取慎吾「家族ノカタチ」スムージー作りにバイタミックス高級ミキサー

香取慎吾さん主演ドラマ「家族ノカタチ」が、1月17日よりスタート。そのドラマ内で、香取慎吾さん扮する主人公が使用していた小道具に注目!なかでも朝のグリーンスムージー作りに使用していた調理家電が、高級ミキサー「バイタミックス S30」。ジュースを作ったら詰め替えることなく携帯タンブラーになるスグレモノです。

さらに、木製の台座式コースターが珍しいビールグラスも気になるアイテムのひとつ。“酔っ払い”を意味するビール、betrunkener(ベトルンケナー)とは?

「家族ノカタチ」気になるオシャレ小物

香取慎吾「家族ノカタチ」スムージー作りにバイタミックス高級ミキサー

SMAP・香取慎吾さん主演ドラマ、日曜劇場「家族ノカタチ」(TBSテレビ)がスタート。今週は各スポーツ新聞、ワイドショー、ニュース番組で『SMAP解散分裂危機』報道が続き、メンバー個々の動向や出演番組にも注目が集まった一週間でしたね。

そんな折スタートした、香取慎吾さん&上野樹里さん出演の「家族ノカタチ」。“結婚できない男”と“結婚しない女”、2人を取り巻く家族をテーマにしたホームドラマですが、そのドラマ内で使用されていた調理家電やキッチングッズ、雑貨などの小道具が、なかなかオシャレで目を惹くものがありました。

なかでも特に便利そうだったのが、香取慎吾さん演じる主人公・永里大介がグリーンスムージー作りに愛用していたミキサー「Vitamix S30」。

バイタミックスミキサーでグリーンスムージー

【正規品7年保証】バイタミックス S30

永里大介(香取慎吾)が、35年ローンで手に入れた高層マンションの“自分の城”。ルーティンは7時に起きて、冷凍したバナナやリンゴ、グレープルフーツを入れ、グリーンスムージー作り。

そこで使用していたのが、出来上がったジュースを別途タンブラーやコップに入れ替えることなく、携帯ボトルになるミキサーブレンダー「Vitamix S30」。

大ブームとなった高級調理家電「Vitamix TNC5200」

バイタミックス TNC5200 89,640円

バイタミックスといえば、3~4年前のグリーンスムージーブームで注目された調理家電。アメリカ発の高級ミキサーで、アボカドの硬い種や石みたいな鰹節も粉砕するハイパワー。お値段もなかなか高額なため“ミキサー界のロールスロイス”と称される憧れの一台。

そして当時、グリーンスムージーに目覚めた芸能人やモデルの間で大人気となった一台が、先発機種のスタンダードモデル「Vitamix TNC5200」。お値段8万円の高級調理家電ですが、高速回転で硬い種も粉砕するハイパワーさと、なめらかなスムージー作りに最適と大注目。

小倉優子さん、優木まおみさん、優香さん、TKO木本武宏さんら、様々な芸能人がグリーンスムージー作りと共に、バイタミックスをブログやテレビで紹介していました。

Vitamix TNC5200のスペック

  • 【重量】本体:4.18kg/コンテナ:1.1kg
  • 【容量】2リットル
  • 【回転数】最大37000回転(2馬力)
  • 【機能】スピード切り替え:10段階/運転モード切替:2段階
  • 【保証】日本正規品7年間保証(本体)

Vitamix TNC5200 販売店

断熱タンブラーで持ち運びOK!「Vitamix S30」

【正規品7年保証】バイタミックス S30

そして、ドラマ内の小道具として登場していたのが、待望の新モデル「Vitamix S30」。その特徴は、粉砕したジュースをタンブラーに移し変えることなく、そのまま持ち運べる専用ボトルが付属していること。洗い物も減らせるので、その分の手間も省けてとっても便利。

しかも、600mlの専用ボトル容器はダブルウォールの断熱保冷(保温)構造なので、冷たいスムージーも常に冷たいまま味わえるのが魅力。専用ボトル以外に、もちろんコンテナ(1.2L)も付属しているので、ポタージュなどスープ作りもOKです。

Vitamix S30のスペック

  • 【重量】本体:2.98kg/0.6Lボトル:390g(2個セット)/1.2Lコンテナ:430g
  • 【機能】スピード切り替え:10段階/二重断熱構造の0.6Lボトル
  • 【消費電力】650W
  • 【保証】日本正規品7年間保証(本体)

Vitamix S30 販売店

倒したら“酔っ払い”不安定なビールグラス

倒したら“酔っ払い”不安定なビールグラス

永里大介(香取慎吾)が、ジム帰りに訪れたバー。そこで提供されたのがドイツ語で“酔っ払い”を意味するビール「betrunkener」。そして、目を惹いたのが四角い木製台に置かれた、自立できないビールグラス。

ステム(脚)とプレート(台)が無いビールタンブラーで、飲んでいる最中は木製コースターにグラスを戻せないと“酔っ払い”確定!物語の要となるアイテムですが、その珍しさから主人公・永里大介が気に入り自宅用にと購入していましたね。

「家族ノカタチ」の酔っ払いビールグラスについて調べてみると、 ベルギーのヴァン・スティーンベルグ醸造所が作る「Leute Bokbier(ルート・ボックビア)」で同様のグラスがありました。

びあマさん(@beer_ma)が投稿した写真 -

「幸せの山羊」が描かれたルート・ボックビアのボルトは、ドラマに出てきた「betrunkener」ビールと似ていますね。

ルート・ボック 330ml 570円

「betrunkener」というビールは、ドラマ内の架空設定?のようで、ルート・ボックビアグラス自体は「家族ノカタチ」と全く同じものではない気も・・・。

ベルギービールやドイツビールは、ビールをより一層美味しく味わうための銘柄専用グラスがあり、ロゴ入りグラスはマニア心をくすぐる集めてみたくなるアイテム。

銘柄グラスを販売するビール専門店もあるので、あまりお目にかかれないルート・ボックビアグラスに巡り会えたら、ラッキーかもしれませんね。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?