大阪「洋食Katsui」ディーン・フジオカ行きつけ店でピアノ演奏 | ぴったんこカンカン

ディーン・フジオカ行きつけ大阪・東心斎橋「洋食 Katsui」を、ぴったんこカンカン(TBSテレビ)で紹介。ディーン・フジオカさんがNHK朝ドラマ「あさが来た」撮影で滞在していた大阪。お気に入りの「洋食 Katsui」では、黒毛和牛ロースの塩焼きがいつものメニュー。ぴったんこカンカン(TBSテレビ)五代友厚役で大ブレイク!ディーン・フジオカさんと行く、思い出の大阪ツアー。

洋食 Katsui

大阪「洋食Katsui」ディーン・フジオカ行きつけ店でピアノ演奏

安住紳一郎アナが待ち合わせした場所は、大阪中央区東心斎橋。そして今回のゲストは、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」にて、実在の人物・五代友厚を演じ、一躍注目された俳優・ディーン・フジオカさん。

朝ドラ撮影時は4ヶ月ほど大阪に住んでいたということで、今一番気になる人物ディーン・フジオカさんが、大阪滞在時に行きつけにしていた大阪の街とお店を案内。

連続テレビ小説「あさが来た」完全版 ブルーレイBOX3 [Blu-ray]

  • 出演 : 波瑠、玉木宏、宮﨑あおい、ディーン・フジオカ他
  • 価格 : 15,184円
訪れたのは地下鉄・心斎橋駅から徒歩10分、ディーン・フジオカさん行きつけの店「洋食 Katsui」。安住アナが店内に入ると、聞こえてきたピアノのBGM。店に置いてあるピアノを弾いていたのは、ディーン・フジオカさんご本人。

初めてお店に訪れた際、本人曰く「運命的に(ピアノを)弾かせていただいて」と笑顔。そして、こちらのお店は「僕の大阪のキッチンみたいな(場所)」というほど通ったお気に入り。

注文する料理はグルテンフリー

ディーン・フジオカさんが「洋食 Katsui」のオーナーシェフ・勝井景介さん注文したのは、いつものアレ。実はグルテンアレルギー持ちのため、初めてお店に訪れた時から小麦粉を使わない料理をオーダー。

小麦粉がキライなわけではないのですが、食べると胃や腸の調子が悪くなってしまい、体質的に食べられない。DNA検査を受けて明確に判明したそう。

そして、大の肉好きでもあるディーン・フジオカさんが「洋食 Katsui」で食べていたお決まりメニューが、黒毛和牛ロースの塩焼き。

ディーン・フジオカ定番メニュー&オススメのカツレツ

Tejyanさん(@tejyan1028)が投稿した写真 -

黒毛和牛ロースの塩焼き 3,500円

脂がのったロースにじっくりと火を通し、内側はピンク色が残るジューシーなレア状態が、ディーン・フジオカさんのお気に入り。焼き上げた後は、お箸で食べ易いようスライスしてお皿に盛り付けられています。

「このdishに名前があることを、今日初めて知りました」と話すディーン・フジオカさん。本人にとっては店に訪れたら食べる馴染みのメニューなのですが、注文する際メニューを見ることはなく定番になっている様子。

食べる時は、付け合せのすだちを搾りサッパリ風味。そして安住アナにも、黒毛和牛ロースの塩焼きをおすそわけ。

黒毛和牛フィレ肉シャトーブリアンのカツレツ 3,500円

ヒレ肉の中で、わずかしか採れないシャトーブリアンを贅沢に2cmの厚みでカットし、細挽きパン粉をつけて揚げた人気メニューのカツレツ。揚げたあと余熱でさらに火を通したら、食べ易いようカットしてトマトソースを敷いたお皿に盛り付け。

お肉の断面は赤身がかった絶妙な揚げ加減。サクサクの薄衣と旨みたっぷりのお肉が味わえます。

「人形町今半」黒毛和牛ロースステーキ 160g×3枚 10,800円

洋食katsui

関連ランキング:洋食 | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

知れば知るほど魅力的!逆輸入俳優ディーン・フジオカ

日本で大注目されるキッカケとなった朝ドラについて「NHKの影響力はすごく大きいものなんだなと改めて感じました」と話す、ディーン・フジオカさん。

素朴な疑問は、ハーフなのかと思わせるその名前。

両親は日本人ですが、ディーン・フジオカという芸名で芸能活動。実は、その発端となったのがアメリカ時代。Englishネームで「ディーン」と呼ばれていたことで、香港でモデルとして活動する際に、そのままディーンを使うようになったそう。

「ディーン」という音が広東語で“クレイジー”を意味しており、「クレイジーちゃん」と呼ばれて親しまれたそうで「今日までsurviveしてこれました」と笑顔。

日本にいたら当然日本語で会話をするのですが、家にいると英語がメイン。最初に俳優デビューした作品では広東語、台湾など中華圏では北京語の作品が多いので、仕事では日本語・英語・広東語・北京語を使い分け。

そして、現在の生活拠点はジャカルタということもあり、バハサ(インドネシアの言葉)は生活に困らない程度喋れるのだそう。

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?