リチュエル「エスカルゴ」渦巻き菓子パン自由が丘|キスマイ魔ジック

2016/02/10    0   0パン
キスマイ魔ジック(テレビ朝日)で、自由が丘「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」のデニッシュ菓子パン“エスカルゴ”を紹介。スザンヌのブログ記事で登場した「リチュエル」のエスカルゴは、ピスタチオ&チョコチップバージョン。カタツムリのように、ぐるぐると渦巻き状になったヴィエノワズリーです。

キスマイ魔ジック(テレビ朝日)本日の魔ジックな人「検索のプロ・ヤフージャパン」でネット検索センスを磨け!

RITUEL par Christophe Vasseur

RITUELさん(@rituel.jp)が投稿した写真 -

芸能人ブログを賑わす数々の人気グルメ。パン好き芸能人・スザンヌさんのブログで紹介していた、ぐるぐると渦巻き状になったパン“エスカルゴ”が、オシャレな差し入れとして人気上昇中。

販売しているのは、自由が丘駅から徒歩3分の「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」。フランスで有名なパン職人クリストフ・ヴァスールの海外初店舗で、2015年8月にオープンしたヴィエノワズリー専門店。

基本の材料は有機素材にこだわり、北海道産小麦、山梨の放牧卵、千葉の牧場牛乳を使用。要となるバターは、パリ本店でも愛用しているA.O.C.バターPAMPLIE(パンプリー)を、フランスから取り寄せています。

フランス産「PAMPLIE」チャーニング AOP発酵バター 250g(加塩)

  • ポワトゥー・シャラント地方で作られているAOP認証バター
  • 価格 : 1,718円

クロワッサン生地の人気ヴィエノワズリー

RITUELさん(@rituel.jp)が投稿した写真 -

エスカルゴ 690円~

カタツムリのように見えるその形状、フランス語の“エスカルゴ”という商品名が付いた、「リチュエル」の看板商品。クロワッサン生地に自家製カスタードクリームを挟み、さらにフルーツやナッツを合わせた食感も楽しい一品です。

スザンヌが自身のブログ記事に写真付きで紹介していたのは、生地の間にチョコチップやピスタチオを混ぜた、CHOCOLAT-PISTACHE(ショコラ・ピスターシュ)。

エスカルゴは他にも複数のフレーバーを展開しており、RALINE(プラリン)、CHOCOLAT-BANANE(ショコラ・バナーヌ)、CREAM CHEESE - FRUITS - ROUGES (クリームチーズ・フリュイルージュ)、日本限定のMANGUE-VANILLE(マングー・ヴァニーユ)があり。
自由が丘のRITUEL リチュエルというパン屋さん。
世界一にもなったパリのパン屋さんの2号店が、自由が丘にOpen!
このピスタチオとチョコのエスカルゴのパン絶品でした!
お値段がちょっとお高いからね、特別な時のご褒美パンだね( ´ ▽ ` )ノ
また食べれるよう頑張ろう!と思える♡

ローラもお気に入り

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真 -

スザンヌのほか、ローラも「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」のエスカルゴがお気に入り。美容室への差し入れに利用したみたいです。

RITUEL

http://www.rituel.jp/

RITUEL par Christophe Vasseur 自由が丘

関連ランキング:パン | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

LUKE'S

明治神宮前駅より徒歩3分、表参道で連日行列を作っているのが、ロブスターの専門店「ルークス表参道店」。2015年に日本初上陸した、ロブスター山盛りのパン“ロブスターロール”が名物。

アメリカ・メーン州産ロブスターとファストフードを掛け合わせた、ニューヨーク・マンハッタン生まれのお店です。

LUKE'S

http://lukeslobster.jp/#/

ピエール・エルメが教えるヴィエノワズリー

  • 著者 : PIERRE HERME
  • 価格 : 1,620円
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?