液だれしない「THE 醤油差し」ガラス製・青森伝統工芸の技|ZIP

TAG : ZIP

ZIP!(日本テレビ)にて高価だけど価値ある日用品として、液だれしない「THE 硝子製醤油差し」、日本橋人形町の刃物専門店「うぶけや」毛抜き、化粧箱に入ったお値段1万円のトイレットペーパー羽美翔「天」などを紹介。ZIP(日本テレビ)「ハテナビ」高いけど使っています!ちょっと贅沢な日用品を調査。

THE 醤油差し

THE 硝子製醤油差し 3,780円

食卓で欠かせない醤油ですが、それを入れる容器は家庭によってそれぞれ。でも、共通する悩みといえば「醤油の液だれによる汚らしさが気になる」という点ではないでしょうか。しかもオシャレで食卓の雰囲気を邪魔しない、シンプルながら美しい醤油ボトルなら大歓迎。

そんな欲求を満たし、液だれしないと話題で累計2万本売れている醤油差しが存在。それは、桐箱に入っており、さらに白い紙に包まれたガラス製の「THE 醤油差し」。

普通の醤油差しなら近所の100円ショップでも販売していますが、人気の「THE 醤油差し」は一人暮らしの記念や結婚祝いなど、新生活の贈り物としても重宝しそうなキッチングッズ。

THE 硝子製醤油差し 3,780円

THE 硝子製醤油差し 3,780円

透明度の高いクリスタルガラスを使用し、計算された小ぶりなサイズと容量の醤油ボトル。容器の底が厚めに製造されており、倒れにくい構造を実現。注ぎ口の目安となる“口ばし”をあえてデザインしていませんが、ガラス製なので使用する時のストレスは無し。

青森の伝統工芸品「津軽びいどろ」の高い技術を持つガラス工場が製作しており、醤油の注ぎ口を精密に加工。「液だれしない」ことを条件に設計されており、醤油を注いだ後に表面張力で液だれを完全シャットアウト。

醤油だけでなく、お酢、オリーブオイルなどを入れるのもOK!一見するとガラス製のシンプルなフォルム。しかし使えばわかる明らかな違いに、不思議な感動を覚えるかも。

「THE」とは

商品をトータルコンサルティングする「good design company」水野学氏と、日用品や雑貨を取り扱う「中川政七商店」中川淳氏を中心に立ち上げたブランド。

確立された「定番もの」の基準をさらに高め、デザイン性と機能性を追及。定番にさらなる価値を生み出し、新たなスポットライトを当てるモノ作りをおこなっています。

中川政七商店

http://www.yu-nakagawa.co.jp/

「THE 醤油差し」商品概要

  • 【サイズ】高さ約11.3cm/容量80ml
  • 【素材】クリスタルガラス
  • 【内容】桐箱入り
  • 【制作】THE(日本製)

「THE 醤油差し」取扱い先

羽美翔「天」トイレットペーパー

羽美翔「天」8ロール入り 10,800円

高知県の「望月製紙」が製造している、究極のトイレットペーパー羽美翔(はねびしょう)。月曜から夜ふかし(日本テレビ)でも紹介され、マツコ・デラックスが明石家さんまさんの誕生日プレゼントとしても贈った、高いけど価値ある日用品。

羽美翔「天」8ロール 10,800円

独自の超柔軟製法により、まるでシルクのような肌ざわりを実現した、柔らかく上質なトイレットペーパー。天気に左右される紙の状態を見極め、厳しいチェックを通過した物だけを販売。そのため1日150ロール限定販売になっています。

5年間、皇室に献上され、化粧箱に入ったペーパーには蝶のイラストがプリントされた気品を感じるデザイン。自分のために欲しいというよりは、新築祝いや引越し祝い、還暦祝い、快気祝い、誕生日プレゼントなど、贈り物として使いたいアイテムです。

羽美翔「天」取り扱い先

刃物専門店「うぶけや」毛抜き

東京・日本橋人形町にある「うぶけや」は、天明3年(1783年)に創業。江戸時代から200年以上続く、老舗の刃物専門店。包丁やナイフ、ハサミなどを販売しており、なかでも一度は使ってみたい女性憧れの道具が毛抜き。

毛抜き 口幅2mm 3,780円

光も通さないほど毛抜きの刃先がピタリとかみ合う事で、しっかりと毛を掴み一度掴んだ毛を離さない。そのため気持ちよく毛が抜けるという、職人の高い技術により再現された道具。

そんな「うぶけや」の毛抜きを試した人は、普通と違う使用感に思わずトリコ。毛抜きで毛を抜くと「プチン」とした感覚と痛みが伴うのが一般的。しかし、「うぶけや」の毛抜きで抜けば、毛がスッと抜けるという。また、大学生の男子が試してみたところ、毛の根元から抜ける感じがあり、その凄さを実感。

愛用している女性によると「刃先が必ずピッタリと合うため、間違いなく毛が抜け、抜けたときの爽快感が気持ちイイ!」という逸品。

うぶけや

http://www.ubukeya.com/

うぶけや

東京都中央区日本橋人形町3丁目9−2
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?