アイスクリームスプーン「15.0%」硬いアイスも楽々溶かす|ZIP

TAG : ZIP

ZIP!(日本テレビ)で、ちょっと贅沢な日用品を調査。「15.0% アイスクリームスプーン」は、アルミの熱伝導率でアイスを楽々すくう専用スプーン。他にも「ブラシの平野」洋服ブラシ手植え羽子板型、「前原光榮商店」の高級洋傘、皇室御用達ビニール傘「ホワイトローズ」縁結、北乃きい愛用「珪藻土バスマット」などを紹介。ZIP(日本テレビ)「ハテナビ」高いけど使っています!ちょっと贅沢な日用品を調査。

15.0% Ice Cream Spoon

15.0% アイスクリームスプーン No.01 vanilla 3,240円

カチカチに凍ったカップ入りアイスクリームも、スッとすくうアイス専用スプーンが大注目。冷凍庫から取り出したばかりの硬さMAXのカップアイスは、食べたい欲求とは裏腹にスプーンですくいづらい場合が多いと思いませんか?

そこで、アイスクリーム好きなら使ってみたいのが、メイドインジャパンのアイスクリーム専用スプーン。その名も「15.0% アイスクリームスプーン」。鏡面研磨仕上げアルミニウムで作られた、滑らかでぽってりとして持ち手に厚みのあるフォルムが魅力。2011年度グッドデザイン賞も受賞しています。

「15.0%」ネーミングの由来

ブランド名になっている「15.0%」とは、アイスクリームになる乳固形分は15.0%以上という、日本の成分規格から。まさに、アイスクリームのためのキッチンアイテムを打ち出すブランドです。

ラインナップも豊富「15.0%」シリーズ

15.0% アイスクリームスプーン

15.0% アイスクリームスプーン パフェ

15.0% アイスクリームカップ No.04 caramel ホワイト

ZIP!で紹介していたのは、スプーンの先が丸みを帯びた「15.0% アイスクリームスプーン No.01 バニラ」。同系のシリーズでは、スプーンの先が直線的になった「No.02 チョコレート」、ギザギザになった「No.03 ストロベリー」も存在。

ほかにもスプーンの柄が長くなったパフェスプーン、アイスクリームコーンを模した陶器製のアイスクリームカップ、アイスクリームスクープなど、バリエーションも豊富です。

作っているのは富山県高岡市にある、インテリア関連の企画販売を行う「タカタレムノス」。この「15.0% アイスクリームスプーン」は、アルミニウムの熱伝導率の高さを利用することで、手の体温をスプーンの先端に伝えてアイスクリームを溶かしながら食べることができるというもの。

子供も使い易いスプーンで、一般的なスプーンでは硬すぎて苦戦してしまうアイスも、15.0%を使えばスイスイと楽にアイスをすくうことが可能です。

15.0% アイスクリームスクープ

15.0% アイスクリームスクープ 5,400円

アイスクリームスプーン同様、体温を伝えて軽がるアイスをすくうアルミニウムのアイススクープ。15.0%のアイスクリームカップ専用に開発された逸品で、球状にアイスクリームをかき出すことができるようデザイン。

タカタレムノス

http://www.lemnos.jp/

「15.0%アイスクリームスプーン」取り扱い先

ブラシの平野「洋服ブラシ手植え羽子板型」

洋服ブラシ手植え羽子板型 17,280円

二子玉川で出会った20代主婦が買った、高いけど価値ある贅沢な日用品は洋服ブラシ。最初は1000円程度の洋服ブラシ購入を検討していたそうですが、職人さんにすすめられ違いを実感して思わず購入したのが「ブラシの平野」が作る、手植え羽子板型ブラシ。

ニットを着ると、どうしても出来てしまう毛玉。その気になる毛玉にブラシをかけるとニットがキレイに整うという。そこで、街行く女性のコートにブラシをかけてみたところ、その買ったときよりもサラサラとしてスベスベとした生地の手触りに感動。

良質な馬の毛を、職人が伝統の“手植え製法”で一穴ずつ植毛するブラシは、毛先がとてもキメ細かく生地を滑らかに整えてくれるアイテム。正しくブラッシングすることで服の表面についたホコリを落とし洋服をキレイに保ってくれる、洋服好きなら一度は使ってみたい贅沢ながら実用性を感じるアイテムです。

「ブラシの平野」販売先

前原光榮商店

「前原光榮商店」クラシカル16フォーメン 25,920円

東京都台東区にある、昭和23年創業の洋傘専門店「前原光榮商店」。熟練の職人が骨組みから生地の貼り付けまで、すべて手作業で行っており、持っているだけで背筋がピシッと伸びそうな価値のある1本。

前原光榮商店

http://maehara.co.jp/

ホワイトローズ「縁結」皇室御用達ビニール傘

ホワイトローズ社「縁結」 8,640円

秋の園遊会で皇后・美智子様も使った“皇室御用達のビニール傘”として注目されているのが、東京・台東区「ホワイトローズ」が作る縁結(えんゆう)。

視界を損なわない透明な傘は、生地の張りも美しく、持ち手部分もしっかりと作られた、使うのがもったいなくなってしまう高級品。そんな「縁結」のお値段は、8,640円。1本仕上げるのに約1週間を費やしています。

生地に3層構造の特殊ビニールを使用し、骨組みには軽量で強度のあるグラスファイバーを使用。全てが一般的なビニール傘と異なり、特許を取得した「逆支弁」で風の逃げ場を作っているため、風の抵抗を和らげています。

ホワイトローズ

http://whiterose.jp/

「ホワイトローズ」取扱い先

北乃きい愛用の贅沢な日用品「珪藻土バスマット」

「soil」バスマット ラージ 16,200円

番組MCを務める北乃きいさんが愛用している、ちょっと贅沢な日用品が、お値段15000円の珪藻土バスマット。珪藻土とは、内壁など家造りに用いられる土。保湿性や吸水性に優れており、そこに着目して作られたバスマットは水分をぐんぐん吸収すると話題。

石川県金沢市にある建築・左官工事業社の「イスルギ」が開発した、珪藻土ブランド「soil」。2015年には「soil株式会社」として分社化し、バスマットを筆頭に珪藻土を使ったキッチングッズやインテリア用品などを開発。土の特性を活かし、シンプルでナチュラルなデザインが特徴の商品を展開しています。

バスマットは吸収率が悪くなったと感じたら、ヤスリで削ると吸水力が復活。布製のバスマットと違い洗う必要がなく、家族と共有しても、次にお風呂に入った人が濡れたバスマットで不快になることがないのも利点です。

「soil」取り扱い先

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?