ホテタのおくりもの神田うの愛用野菜洗剤|私の何がイケないの?

神田うの愛用「ホテタのおくりもの」を、私の何がいけないの?(TBSテレビ)で紹介。神田うのさんが毎朝、娘のために作るヤリすぎ朝食。サラダを作るときに使用しているのが、野菜用洗剤「ホテタのおくりもの」。ホタテの貝殻から作られた白い粉末洗剤で、水に溶かして野菜を浮かべれば表面の汚れが剥がれるスグレモノ。

私の何がいけないの?SP(TBSテレビ)神田うの・亀井京子・友利新・河村公美、芸能人妻やり過ぎ朝食4連発。

野菜&果物用洗剤「ホテタのおくりもの」

ホタテのおくりもの 550g  2,376円

料理嫌いだった神田うのさんですが、実は娘が誕生して以来、料理を猛勉強。ミシュラン1つ星シェフも通う料理教室に通い、密かに腕を磨いていた。

自宅のキッチンカウンターには、2つのシンクと5口のガスコンロを配置した広々設計。冷蔵庫を3台完備し、家族3人とは思えないほど。その内1台は飲み物専用、もう一台は食材専用になっており、野菜やフルーツなど食材がパンパンに詰まっている。

そんな神田うのさんが作るのは、かなりヤリ過ぎな朝食。

サラダ作りの必需品

ホテタのおくりもの神田うの愛用の野菜洗剤

朝食に欠かせないサラダは、まず「ホテタのおくりもの」で野菜をしっかり洗うことからスタート。「ホテタのおくりもの」とは、ホタテの貝殻を粉砕した、白いパウダー状の野菜専用洗剤。

天然素材100%の除菌・洗浄剤で、貝殻に含まれる強いアルカリ成分が、残留農薬、ワックス、防腐剤など、野菜や果物の表面についた汚れを洗い流してくれるという、神田うのさん愛用の必需品。

使い方も簡単で、ボウルに水と「ホテタのおくりもの」を適量入れたら、カットする前の野菜をまるごと投入。暫らくすると水の表面に油のような汚れが浮かぶ。わずか数十秒漬け置きするだけで、野菜の汚れで水が濁って見えるほど。

水に溶けた成分が野菜の凹凸にも触れ、目に見えない汚れを落としてくれるので、逆に「こんなに汚れてるの!?」とびっくりしてしまうかも。



調味料もかなり充実しており、京の水塩、ドイツ産アルペンザルツ岩塩、クレイジーソルト、フランス産カマルグの塩など、塩だけでも10種類以上を使いわけ。

30品目の食材を使った豪華朝食

「ホテタのおくりもの」で野菜を洗浄し、あっという間に作ったのは具沢山サラダ。サニーレタス、きゅうり、赤と黄色のミニトマト、オクラ、アスパラ、ブロッコリー、パプリカ、コーン、ハム、茹で卵を乗せた10品目のサラダです。

他にも昆布&マグロ節ダシの味噌汁など、調理開始から1時間で朝食とは思えない豪華すぎる料理が完成。

この日のメニューは、サンマの塩焼き、佐賀牛を使ったゴボウとニンジンと牛肉の塩きんぴら。さらに、しらすを加えたホウレンソウのおひたし、10品目サラダ、納豆、蒸かし野菜(サツマイモ、トウモロコシ、カボチャ)、フルーツ盛り合わせ。使った食材は、なんと30品目。

「娘が生まれる前は、主人のために朝ごはんを作る事は無かったです」と断言した神田うのさん。今では夕食のような豪華でバランス抜群の朝食メニューを、ほぼ毎日娘のために作っていました。

いつもの野菜で気軽に作るデリ風サラダ ―SALAD STYLE-

  • 著者 : 岸田夕子 (勇気凛りん)
  • 価格 : 1,404円
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?