下井草「JIGENJI」創作豚骨ラーメン|夜の巷を徘徊する

2016/01/29    0   0ラーメン
夜の巷を徘徊する(テレビ朝日)で、東京・下井草のラーメン店「JIGENJI ジゲンジ」を紹介。この日、マツコ・デラックスがロケで訪れたのは、方南町駅から徒歩8分の場所にあるホームセンター「島忠ホームズ中野本店」。そこで出会ったのは、創作豚骨ラーメン店「JIGENJI ジゲンジ」を営む31歳の大将と妊娠中の妻。

そして、ペットコーナーではマツコ・デラックスをメロメロにする子猫に遭遇。夜の巷を徘徊する(テレビ朝日)杉並区堀ノ内・方南町「島忠ホームズ」編。

JIGENJI

東京・杉並区、西武新宿線の下井草駅から徒歩4分ほどの場所にある「JIGENJI」。創作豚骨ラーメンを売りにするラーメン店で、看板メニューは、鹿児島県産さつまいもの香味油が効いた「旨味醤油ラーメン(中太麺)」。

その他には、旨味醤油ラーメンと対照的な「白だしラーメン(細麺)」、「平打ちつけ麺」があり。どのラーメンも漢方のひとつでもある、ミカンの皮“陳皮”を薬味に加えているため、柑橘系のサッパリとした感覚を味わえるのが特徴。

「マツコーヒー」始めました。

島忠ホームズを徘徊し、ガーデニンググッズのラティスを物色していた夫婦に遭遇。実は、この旦那さまが「JIGENJI 」の大将だったんです。

10月に結婚した新婚&新居祝いに、お祝いをプレゼントすることにしたマツコさんは、奥さんご要望の物干し竿を贈ることに。

他にも色々プレゼントしたい様子のマツコさん。レジへ向かう途中コーヒーメーカーの陳列を見て「コーヒー飲まないよね?」と確認。コーヒーを毎日飲んでいる奥さんのため、タイガー製コーヒーメーカーをプレゼント。 マツコ・デラックスから贈られたコーヒーメーカー。「JIGENJI」で活躍中のようです。

月ごとに楽しめる“月イチ”ラーメンも存在

JIGENJI メニュー抜粋

  • 旨味醤油全部入り(中太麺) 900円
  • 白だし全部入り(細麺) 900円
  • 平打ち麺 全部入りつけ麺 950円
  • 茹で餃子 300円/6個
  • チャーシュー飯 300円

ジゲンジ

関連ランキング:ラーメン | 下井草駅井荻駅

黒法師を御所望

島忠ホームズの園芸コーナーに赴き「鉢植えでも買っていこうかな」と呟くマツコさん。どうやら歴代枯らし続けた多肉植物「黒法師」が忘れられないようで、同じものがあるかチェック。そして、店員さんが見つけてくれた小さな黒法師とご対面。

多肉植物「アエオニウム」黒法師3.5号鉢植え 457円

どうやら、当時マツコさんが育てていた黒法師は身長1m以上のもの。1本の幹に赤黒い葉をつけた立派なサイズだった様子。あまりの小ささに「自信無いわ。人様が育ててくださったのを購入してたのよ、あたしは」と、久々に黒法師と巡りあえた様子。

飼いたいけど飼えない

最近のペット事情、世の中の流れは犬に代わり猫ブームが到来中。「マツコの知らない世界」でも数々の猫と触れ合い、猫を飼いたい気持ちで揺れているマツコさん。最近は茶トラの猫が好きで、Youtubeで猫動画ばかりを観ているそう。

そして、猫コーナーで出会ったのは、生後1ヶ月半のスコティッシュフォールド。そのお値段は約27万円。アメリカンショートヘアのような、ブルー&ホワイト模様の子猫を早速抱っこ。

ペット検索サイト【ペットポンタ】

マツコ・デラックスさん

多分、この子を飼っちゃったらね、あたし戦う気力が失せる気がするんだよね。それが怖くて飼えないの、ペット。博愛主義者みたいになっちゃいそうで。あたしから毒を取ったら、ただのデブじゃない。

なんかこう、やっぱり人の精神浄化じゃないけど、ペットってそういうのあるじゃん?あたしって、まだそれダメじゃない?もっと戦え!って言うのよぉ・・・
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?