千駄木腰塚「自家製コンビーフ」勝俣州和ハマリ飯|ダウンタウンDX

2016/06/23    0   0肉料理・肉加工品
勝俣州和オススメ東京・千駄木「千駄木腰塚」自家製コンビーフを、ダウンタウンDXで紹介。通販お取り寄せも可能な「千駄木腰塚」の自家製コンビーフは、グルメ芸能人・勝俣州和さんが2ヶ月前に出会ったご飯のおとも。コンビーフと卵の黄身をトッピングしたコンビーフ卵かけご飯が、勝俣州和さんのハマリ飯。

ダウンタウンDX(読売テレビ)熱弁グルメ「スターのハマリ飯」。

千駄木腰塚「自家製コンビーフ」

コンビーフ

芸能界きってのグルメな勝俣州和さんが、ここ2ヶ月のあいだ毎日朝食で食べているハマリ飯が、お肉屋さんの自家製コンビーフ。

それは、スーパーで売られている缶詰のコンビーフとは全くの別物で、勝俣州和さんが「朝のご飯に合うコンビーフ」と絶賛する逸品。

そんな勝俣州和さんがオススメする、垂涎の自家製コンビーフを製造販売しているのが、昭和24年に創業したお肉屋さん「千駄木腰塚」(せんだぎこしづか)。

JR日暮里駅より徒歩8分、谷中・千駄木よみせ通り商店街に面した場所に本店を構える、下町のお肉屋さんです。

ちなみに、エキュート日暮里の改札内にも「千駄木腰塚」の売店があり、本店に足を運ばなくても人気の加工品が購入できます。

自家工房で作る手作りの「自家製コンビーフ」

@wunderbarbierが投稿した写真 -

自家製コンビーフ 1,650円/400g

香りも甘みも強い、肉々しいコンビーフ。塩漬けした牛肉を茹でたら丁寧に手作業でほぐし、黒毛和牛の牛脂と混ぜ合わせ、容器に入れて冷蔵庫で寝かせれば完成。日持ちは開封後3~4日。小分けにして冷凍保存してもOKです。

勝俣州和さんがこれまで60回以上食べた、お肉屋さんのコンビーフ。オススメの食べ方は、やっぱりご飯とのコラボレーション。

熱々ご飯の上にコンビーフをたっぷりと乗せ、さらに卵の卵黄をトッピング。牛肉の旨みとコンビーフに味付けされた塩気で頂く、コンビーフ卵かけご飯。後がけの醤油は不要です。

勝俣州和さん

肉感が違うんですね、牛肉のウマさが。これは見事です!これは毎朝食べても飽きないですね。

千駄木腰塚オンラインショップでは、自家製コンビーフの他ハム、ソーセージ、ビーフカレー、牛肉(ステーキ/しゃぶしゃぶ/スキヤキ肉)などがお取り寄せ可能。

千駄木腰塚

http://www.koshizuka.jp/

百貨店の「ハム・ソーセージ」贈答品を探す

千駄木腰塚

東京都文京区千駄木3-43-11
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?