かずやの煉「銀座かずや」予約1ヶ月待ちの一坪和菓子店|ぐるナイ

2016/06/16    0   0スイーツ・お菓子
東京「銀座かずや」の煉り菓子・かずやの煉(れん)を、ぐるぐるナインティナイン(日本テレビ)で紹介。たった一坪の和菓子店「銀座かずや」では、看板商品でもある抹茶の生菓子“かずやの煉”が予約1ヶ月待ちと大人気。通販お取り寄せでは、カップ入りの煉り菓子が購入可能です。

ぐるぐるナインティナイン(日本テレビ)習得すれば高収入!いま稼げる!本当においしいスキルをランキング。

銀座かずや「かずやの煉」

JR有楽町駅から徒歩3分の場所にある、人気の和菓子店「銀座かずや」。多くの人が集まる好立地な場所にありながら、驚くのは店舗の狭さ。わずか一坪の大きさで営業している和菓子屋さんなんです。

そんな「銀座かずや」では、独自の“煉り”スキルで作られた、予約1ヶ月待ちのスイーツが存在。それは、お店の顔とも言える看板商品、かずやの煉(れん)。

かずやの煉(れん) 抹茶

滑らかな舌触りと上品な抹茶の苦味が織り成す極上食感の和スイーツ。日持ちは冷蔵で2日間のみ。出来たてをすぐに味わって欲しい生菓子です。

値段 : 6個入り 2,150円/12個入り4,300円

「かずやの煉」おいしさの秘密

「かずやの煉」おいしさの秘密

鍋に葛粉、ほんわらび、砂糖、八女星野村の高級八女抹茶などの材料を入れ、20分間ひたすら煉り続ける。煉り上がったらステンレス型に入れて冷まし、1人前ずつ笹の葉で包んで完成。

すると他では味わえない、ぷるぷるした食感と抹茶の風味が絶妙な煉り生菓子が出来上がり。

煉りが足らないとコシが強くなって粘りが出ない、繊細な感覚で仕上げる煉り菓子。絶妙な火加減とタイミングで煉り上げられた「かずやの煉」は、店主・古関一哉さんが考案に2年以上の年月を費やし、試行錯誤のうえ完成した価値ある逸品です。

銀座かずや公式通販サイトでは、煉り翡翠、ゆず最中、カップ入りの煉り菓子詰合わせ、煉りわらび等がお取り寄せ可能。「かずやの煉」は、残念ながら通販対象外のため店頭でご注文ください。

銀座かずや公式通販サイト

http://www.ginzakazuya.com/shop/

銀座 かずや

関連ランキング:和菓子 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?