天たつ「粉雲丹」竹筒入り濃厚ウニふりかけ福井|嵐にしやがれ

2016/07/09    0   0魚介・海鮮
嵐にしやがれ(日本テレビ)で、福井「天たつ」粉雲丹を紹介。越前の汐雲丹専門店「天たつ」は創業210年を超える老舗。ご飯のおともや酒の肴にも合うウニ加工品が豊富で、なかでも粉雲丹は手間隙を惜しまず作る贅沢ふりかけ。通販お取り寄せも可能で、ちょっと差が出るお中元やお歳暮の贈り物にもぴったり。

嵐にしやがれ(日本テレビ)自分のためのお中元デスマッチ。

福井県の汐ウニ専門店「天たつ」

越前仕立て汐うに 桐箱入り 68g

JR北陸本線・福井駅から徒歩10分ほどの場所に本店を構える、汐ウニ専門店「天たつ」。

文化元年(1804年)、旧福井藩主・松平家の御用商を始まりに創業した海産物商で、“日本三大珍味”の一つに数えられる「越前仕立て汐雲丹(越前うに)」を作り出した老舗。

うにを使った加工品(汐雲丹/干雲丹/粒雲丹/うに漬け/うに豆/雲丹塩)のほか、様々な海産加工品を製造販売しています。

福井「天たつ」越前仕立て汐雲丹・粉雲丹お試し詰合せ

そんな汐雲丹にさらに手を加え、時間をかけて製造しているのが、贅沢すぎるウニのふりかけ。素材は、そのままご飯に乗せて食べても十分おいしい、北海道産バフンウニ。夏にかけて甘みが強くなるバフンウニを原料に、究極のふりかけに加工します。

高島屋オンラインストア

  • 福井「天たつ」惣菜お取り寄せ

名物の汐雲丹がさらに進化!濃厚なウニふりかけ

天たつ「粉雲丹」竹筒入り濃厚ウニふりかけ福井

まずは塩を加えて混ぜ合わせ、網に広げて1日乾燥すれば、将軍献上品にして日本3大珍味「汐雲丹」の出来上がり。日本酒の肴にちびちびと味わったり、ご飯に乗せて食べても間違いなく美味しいですが、ふりかけ作りの工程はまだまだココから。

1日寝かせて“汐雲丹”状態になったら、ボウルに移して粘りが出るまで手作業で煉り込み。そのあとは指を使ってシート状に薄く伸ばし、さらに丸1日乾燥・熟成させます。

こうして程よく水分を飛ばし旨味が凝縮したら、すり鉢に移して丁寧にすり下ろしてウニふりかけの完成。

粉雲丹 竹筒入り40g 1万800円

粉雲丹40gに対して、使用するウニの数はなんと約100個!熱々のご飯の上にふりかければ、蒸気でほどよく戻され濃厚なウニの香りが爆発!高価なお値段も納得の、まさに最高級ご飯のおともです。

二宮和也さん

あっ!乾燥してるじゃないですか。私たちが嫌いな生臭さみたいなものが無いのよ。全く無い。(魚介の香りみたいなものは)する。君がウニか、初めまして。

天たつでは、粉雲丹のほかウニの珍味が充実。また魚の一夜干し、へしこ、このわた、越前蟹、せいこ蟹など海産加工品のお取り寄せが可能。

天たつ

http://www.tentatu.com/

天たつ「うに商品」をお取り寄せ

天たつ 本店

関連ランキング:その他 | 市役所前駅福井駅前駅仁愛女子高校駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?