浅草「壽々喜園」世界一濃い抹茶ジェラート篠原信一みやげ|そこホメ!?

篠原信一オススメ東京・浅草「壽々喜園」世界一濃い抹茶ジェラートを、人気者から学べそこホメ!?(フジテレビ)で紹介。老舗のお茶問屋「壽々喜園」では、静岡抹茶スイーツ店「ななや」とコラボレーション。抹茶の配合量と味わいの濃さの違いを7段階で表現した、抹茶ジェラートが味わえます。なかでも7番目となる「世界一濃い抹茶ジェラート」は、深みと苦味が大人気。

人気者から学べ そこホメ!?(フジテレビ)芸能人の異常なこだわり大暴露SP、芸能人こだわりの絶品おみやげ対決。

壽々喜園(すずきえん)世界一濃い抹茶ジェラート

浅草「壽々喜園」世界一濃い抹茶ジェラート

銀座線・浅草駅から徒歩8分、浅草寺の北側に位置する言問通りに面した場所にある「壽々喜園」。こちらは嘉永元年(1848年)に東京・浅草で創業した、江戸時代から続く老舗の日本茶問屋さん。

そして、長きに渡り日本茶に携わってきた「壽々喜園」で、篠原信一さんが買い付けるお土産が“世界一濃い抹茶ジェラート”。お茶専門店だからこその、7種類にも及ぶ“抹茶のジェラート”が楽しめます。

世界一濃い抹茶ジェラート シングルカップ 550円

味わいの濃さとお茶の分量により、7段階の抹茶ジェラートを取り揃えていることで大人気。1番~7番までの抹茶ジェラートが並ぶと、緑色が見事にグラデーションになっており、見た目からも味わいの濃さを感じます。

なかでも、篠原信一さんのお気に入りが静岡県産の高級抹茶のみを使用した、もっとも濃度が高い7番のジェラート。基準となる1番のジェラートと比べると色の違いは歴然。濃厚な抹茶の比率が一目瞭然で判断できます。その味わいは、ただ濃いだけではなく深みのある苦味が特徴。

販売しているジェラートは、店外への持ち出しが可能。但し、店では保冷剤などのサービスは行っていないため、必要に応じて用意していくとお持ち帰りができそうです。

壽々喜園×静岡抹茶スイーツファクトリーななや

「壽々喜園」で提供している抹茶ジェラートですが、元々は静岡県藤枝市「丸七製茶」のスイーツファクトリー「ななや」が手掛けたもの。そのコラボショップである浅草「壽々喜園」でも、同様に抹茶ジェラートが味わえます。

抹茶ジェラート以外にも、ほうじ茶、玄米茶、黒胡麻、ミルク、いちご味などもあり。カップタイプかコーンタイプ、シングルまたはダブルも選択できます。

静岡抹茶スイーツファクトリー「ななや」では、世界一濃い抹茶ジェラートが入った詰め合わせ、ロールケーキ、日本茶などがお取り寄せ可能。

ななやオンラインショップ

http://nanaya-matcha.com/

壽々喜園

http://www.tocha.co.jp/

百貨店や専門店の「アイス」をお取り寄せ

壽々喜園 浅草本店

関連ランキング:日本茶専門店 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?