不二家「ペコちゃん焼き」神楽坂限定!浅野ゆう子の差し入れ

2016/04/02    0   0スイーツ・お菓子
女優・浅野ゆう子さんの差し入れ。それは東京・神楽坂「不二家」で販売しているペコちゃん焼き。しかも「不二家 飯田橋神楽坂店」のみで買える限定品で、いわゆる大判焼きや今川焼といった粉もんスイーツ。なんといっても、ペコちゃんの顔型で焼いているのがポイントです。

不二家「ペコちゃん焼き」

JR飯田橋駅より徒歩2分ほどの場所にある「不二家」飯田橋神楽坂店。その入り口には「日本でここだけ!ペコちゃん焼き」と大きく書かれており、ガラス張りになった作業スペースでは、大量の“ペコちゃん焼き”を焼いている工程を見ることができます。 そこは、子供なら思わずカブリつきになる特等席。ペコちゃん焼きが出来上がっていくさまを見学したら、思わずお店に吸い寄せられ買わずにはいられませんね。

女優・浅野ゆう子さんが贈る差し入れの逸品

手土産や差し入れにも良さそうな、人形焼ならぬペコちゃん焼き。焼き立てなら表面がサクッとして中はフワフワ。ふっくらと焼き上がったペコちゃんは、白目だからか若干「目が怖い」という難点も・・・。

それでもペコちゃんを模ったその形は、白目の怖さを超越するかわいらしさがあります。

そんな「不二家 飯田橋神楽坂店」限定のペコちゃん焼きを差し入れた浅野ゆう子さん。写真では、チョコ、抹茶、チーズのリボンが刺さっていますが、ペコちゃん焼きは味のバリエーションがとにかく豊富なんです。

南部鉄器の今川焼き器 木柄付

  • 抜群の熱伝導性と保湿力で温度のムラが少ない南部鉄器なべ
  • 価格 : 3,888円

種類豊富なペコちゃん焼き

定番は北海道十勝産小豆100%の「十勝あん」、バニラビーンズ入り「カスタード」、リピーターが多い「チーズクリーム」、濃厚なチョコレート味の「板チョコ」という4種類。

さらに、3か月ごとに入れ替わる「季節のフレーバー」、毎月入れ替わる「月替わりフレーバー」、不定期販売の「リッチメニュー」、惣菜とコラボした甘くない「お惣菜メニュー」があります。

季節のフレーバー

いちごみるく、抹茶、黒ごま、パンプキン

月替わりフレーバー

スイートポテト、よもぎ、さくら、キャラメル、豆乳、マンゴー、ずんだ、カフェオレ、バナナ、りんご、くり、マロン、カレー

不二家 飯田橋神楽坂店

http://pekochanyaki.jp/

不二家 飯田橋神楽坂店

東京都新宿区神楽坂1−12

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000476/

イクミママのどうぶつドーナツレシピ

  • 著者 : 中尾育美
  • 価格 : 1,296円
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?