モンブラン羊羹「青木屋」手土産にぴったり和洋折衷スイーツ|ノンストップ

2016/08/02    0   0和菓子
ノンストップ(フジテレビ)人気お取り寄せグルメで、東京・府中「青木屋」のモンブラン羊羹・武蔵野和音を紹介。通販お取り寄せ可能な「青木屋」のモンブランようかんは、浮島と羊羹の棹菓子にモンブランペーストを絞り出した、和洋折衷スイーツ。目上の方への手土産にも喜ばれそうな逸品です。

ノンストップ(フジテレビ)フードジャーナリスト里井真由美さんオススメの最新!人気お取り寄せグルメ。

「青木屋」自家製餡で作る和菓子&洋菓子の店

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

モンブランようかん 武蔵野和音 2,500円

多摩武蔵野地域にある、お菓子屋さん「青木屋」。明治26年(1893年)に創業し100年以上続く老舗で、こだわりの自家製あんを用いた、どら焼き、最中、まんじゅうなどの定番和菓子や洋菓子を販売。

直営店の「青木屋 府中けやき並木通り店」は、京王線・府中駅南口から徒歩数分の商業施設「府中フォーリス」店内にあり。また、工場直売アウトレット「郷土の森工場売店」も運営しており、端っこスイーツなどがお得に購入できます。

そんな「青木屋」の商品で、フードジャーナリスト里井真由美さんがオススメする逸品が、モンブラン羊羹。

モンブランようかん「武蔵野和音」

「青木屋」自家製餡で作る和菓子&洋菓子の店

モンブランようかん 武蔵野和音 2,500円

全体に栗のペーストを絞り出し黒豆をトッピングした、見た目は棹形のモンブラン。その真ん中には羊羹を乗せた和洋折衷スイーツ。

自慢の餡を練り込んだ和風スポンジ生地“浮島”の上に、絶妙な甘さの羊羹を重ねた二層仕立ての1本。ようかんの中には刻んだ蜜漬け栗を忍ばせています。

浮島羊羹の棹上には、中央に生クリームを1本端から端まで絞りだし、さっぱりとしたモンブランクリームで全体をデコレーション。さらに、金箔をちょこんとのせた丹波産黒豆をトッピングしています。

青木屋「武蔵野日誌三昧 12個入」チョコ・ホワイト・オレンジ

  • 岸朝子選「手みやげ」本でも紹介の武蔵野銘菓
  • 価格 : 2,500円

帰省先の姑への手土産になる、老舗&和洋折衷菓子

15年間毎週、何かしらのお取り寄せを続けている、フードジャーナリスト里井真由美さん。そんな、お取り寄せの達人が選ぶ、間違いないシーン別の最新お取り寄せスイーツ。

人が集まる機会が多いお盆の時期、老若男女どんな人が集まるかで手土産や贈り物選びも変わってくるもの。そこで贈る人を考慮した、超テッパンお取り寄せスイーツが「青木屋」のモンブランようかん。このお菓子は、特に帰省先の姑へ持って行きたい逸品なんです。

間違いない老舗の味や安定感ある和菓子を求めるシニア世代。姑や親世代でも知ってる店や有名店を選ぶのは定番ですが、流行りの洋菓子や新たな味に興味がないわけではありません。

そこで、老舗と洋菓子をミックスした目新しいスイーツとして、オススメしたい「青木屋」のモンブランようかん。マンネリ化しつつある手土産に悩んでいる方や、いつもの定番土産とは違うスイーツを模索しているなら覚えておくと良いかも。

青木屋オンラインショップでは、モンブラン羊羹のほか和風ぷりん、冷やし大福、どら焼き、バームクーヘン(武蔵野日誌)、詰め合わせなどがお取り寄せ可能。

青木屋のお菓子をお取り寄せ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

青木屋 府中けやき並木通り店

東京都府中市宮町1-41-1-104(府中フォーリス店内1F)

http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13056259/

青木屋 郷土の森工場売店(アウトレット)

東京都府中市南町6丁目12−1

http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13100576/

新訂版 全国 五つ星の手みやげ

  • 著者 : 岸朝子
  • 価格 : 3,024円
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?