• 勝間和代「鶏ハム」節約料理レシピ!炊飯器で保温調理|サタデープラス

勝間和代「鶏ハム」節約料理レシピ!炊飯器で保温調理|サタデープラス

2016/10/08    0   0レシピ
サタデープラス(毎日放送)で、勝間和代さんが作り置き「鶏ハム」節約料理レシピを伝授。材料は鶏のムネ肉と塩のみ。しかも炊飯器を使った保温調理の鶏ハムは、時間も手間もかけないお手軽な作り置き惣菜。勝間和代さんは「鶏ハム」で酢豚ならぬ酢鶏を披露し、アレンジ&代用も可能です。

サタデープラス(毎日放送)勝間和代のムダ金0円講座・簡単作り置き料理のススメ。

勝間和代さんレシピ「鶏ハム」

【材料】

鶏むね肉、塩

【作り方】

  1. ジップロックなど密閉性の高いビニール袋に鶏ムネ肉を丸ごと入れ、塩をふって味付け。
  2. 袋の口からストローを差して袋の中の空気を吸い出し、真空パックにする。
  3. 炊飯器の釜に60度のお湯を入れ、(2)の鶏肉を入れる。
  4. 保温スイッチを入れ、60度で1時間保温したら鶏ハムの完成。冷蔵庫で1週間程度保存可能です。

酢鶏に生姜焼き!鶏ハムのアレンジ料理

勝間和代流「きのこの作り置き料理」ムダ金0円!常備菜レシピ

しっかりと中まで火が通っていて、パサつきがちな鶏ムネ肉を柔らかく仕上げるこの調理方法。保温調理にすることで、鶏肉の栄養素も壊れにくくなり一石二鳥。

そして、勝間和代さんは鶏ハムを使って酢豚ならぬ「酢鶏」を作ることに。豚肉の代わりに鶏ハムを食べやすい大きさにカットして、玉ねぎ、ニンジン、ピーマンに火を通したら味付け。野菜類も炒めたというよりは、茹でた感がありましたが、油通しでも炒めでもお好みで良さそうですね。

ちなみに、この酢鶏なら家族4人分作ると豚肉を使うより約640円の節約。他にも生姜焼きソースで味付けた鶏ハムの生姜焼き、鶏ハムとピーマンを細長くカットしてチンジャオロースなど、アレンジ料理や応用も可能です。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ!

  • 著者 : 笠原将弘
  • 価格 : 1,008円

目指せオリンピック!鶏むね肉で超簡単な金メダル飯

今回、勝間和代さんが訪れたのは、小さい子供2人と夫婦の4人で1ヶ月の食費代6万円の家族。半額の3万円は精肉代で、ほぼ豚肉を購入している状態。なぜ豚肉ばかりにお金をかけているのかというと、将来子供たちにオリンピックを目指せるアスリートになってもらうため。

そこで「豚肉には疲れを取ってくれるビタミンB1が豊富に含まれている」と認識している旦那さんに、節約アイディアレシピ「鶏ハム」を伝授。

勝間和代さんが節約料理のお肉としてオススメしたのが鶏のムネ肉。高タンパク、低カロリー、そして疲労回復物質が豚肉の3倍含まれていて身体に良く、しかも豚肉の半額以下。

1か月の食費代に6万円を計上していたところ、半分を鶏肉に変えれば約9600円のコストダウン。さらに、アスリートとしてオリンピックを目指すため体作りにも役立つ、超節約&簡単な金メダル飯です。

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?