美しい!「富士山グラス」6選@外国人に人気の日本みやげ

観光庁によると、日本に訪れる訪日外国人の数は11月半ばに2000万人の大台を超え、過去最多を更新する見込み。そんな中、アッコにおまかせ(TBSテレビ)では、外国人観光客が多く訪れる成田空港のお土産の専門ショップで人気のお土産を紹介。

人気1位の浴衣や扇子など定番品がある中、目を惹いたのが富士山ロックグラスグラス。

他にも美しさにグッとくる、表情豊かな富士山のグラスが多数存在。そこで、普段使いからお祝いの席、贈り物にも良さそうな富士山グラスをご紹介します。

田島硝子「富士山グラス」桜切子ロックグラス

富士山グラス 桜切子ロックグラスタンブラー(桜切子なし)

アッコにおまかせ(TBSテレビ)で紹介し「外国人に人気のお土産2位」だった富士山グラスがこちら。製作しているのは、東京・江戸川で昭和31年(1956年)に創業した「田島硝子」。

「田島硝子」では、江戸硝子の伝統技術を受け継いで多くの硝子食器を製造。グラスの表面を削って模様を浮かび立たせる、伝統の江戸切子にも力を入れています。

そんな「田島硝子」の富士山グラスは、ふるさと祭り東京実行委員会が主催する「おみやげグランプリ2015」で、最優秀賞・観光庁長官賞を受賞。桜切子が入ったロックグラス(7,020円)のほか、切子無しのロックグラス、タンブラー(5,400円)も販売しています。

その魅力はなんといっても、グラスに注ぐ飲み物や照明、影で表情を変える富士山。グラスの底に富士山を模っているため、ウイスキーやブランデーを注げば茶色や黄金色の富士山が現れ、カシスやカンパリ、紫蘇ジュースなど赤い飲みの物なら“赤富士”が出現。

田島硝子のグラスをお取り寄せ

菅原工芸硝子 sghr スガハラ「ビールグラス」

Fujiyama Glass 富士山グラス ビールグラス

千葉県・九十九里町にあるハンドメイドガラス製品を製造販売会社「菅原工芸硝子」(SGHR スガハラ)。東京・青山や兵庫・芦屋などにフラッグシップショップがあり、「スガハラ」のグラスなどを実際に手に取って手馴染みを体感することができます。

そして「スガハラ」で販売しているのが、桐箱入りのビール専用富士山グラス(4,078円/280ml)。注がれたビールの泡が、まるで富士山の雪景色を連想させるデザイン。もちろんビール以外の飲み物を注いでもOKです。

スガハラのガラス製品お取り寄せ

石塚硝子アデリアグラス「FUJI UTSUSHI」

「FUJI UTSUSHI」フリーカップペアセット

愛知県のガラス製品や紙製品を製造する「石塚硝子」が手掛けるブランドのひとつ、アデリアグラス。業務用から家庭用キッチンウエアまで、グラスや保存瓶、耐熱オーブンウェアなどのガラス食器を展開しています。

そしてアデリアグラス製の富士山グラスが、シンプル形状に転写加工を施した、ピンクとブルー2色のフリーカップ「FUJI UTSUSHI」(300ml)。かわいらしくて容量も十分な富士山グラスは値段もお手頃。

ガラスshop ISHIZUKA

能作「富士山・FUJIYAMA」錫・金箔セット

直営店限定「富士山・FUJIYAMA」錫・金箔セット

富山県高岡市にある鋳物製造会社「能作」。江戸時代から始まった鋳物の町で大正5年(1916年)に創業した「能作」は、2000年頃から錫のインテリア・生活雑貨などを展開。ぐにゃっと変形する「曲がるKAGOシリーズ」は、やわらかい錫の特性を生かした海外でも人気のシリーズです。

そんな「能作」では、富士山をモチーフにした錫100%のぐい呑&金箔バージョン(各40cc)の2種類セットを販売。金箔貼りは直営店限定の製品です。

錫は古くから酒器や茶器に用いられており、錆に強く水が腐らない、お酒が美味しくなるといわれる金属。砂とベントナイトで模りする「生型鋳造」により職人が手作業で仕上げた、手になじみ良く温もりを感じさせる縁起物の杯です。

能作の錫食器をお取り寄せ

東洋佐々木ガラス「富士山 冷酒杯揃え」

冷酒杯揃え(金透き・金さくら)+木箱入

和洋ガラスの食器メーカー「東洋佐々木ガラス」が作る、富士山・招福杯シリーズ。「冷酒杯揃え(金透き・金さくら)」は、グラスに金箔が施されたゴージャスな富士山グラス。専用の木箱に入っており、お正月やおめでたい席の杯として料理の席も一層華やかに演出してくれます。

東洋佐々木ガラス グラスモール

東洋佐々木ガラス「富士山タンブラー」

富士山タンブラー青タンブラー赤

杯を伏せると富士山頂に雪を降らせたよう光景に見える、東洋佐々木ガラスのハンドメイド「富士山タンブラー」(200ml)。カラーは青と赤(ピンク)の2種類あり、グラスの重さは300gと重量感たっぷり。焼酎や冷酒など、ゆっくりとお酒を楽しむのに良さそう。

高島屋「日本の心 富士山アイテム特集」

 関連記事

高橋克典の「富士山サイダー」ごはん | おじゃマップ

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?