広島「とり皮」珍味せんべい&福島「榮川酒造」日本酒がベストマッチ|マツコの知らない世界

マツコの知らない世界(TBSテレビ)で、福島「榮川酒造」の日本酒と、広島「オオニシ」の珍味とり皮せんべいを食べたマツコ・デラックス。春秋航空日本オススメのご当地グルメ機内食「とり皮」は、ニンニク味が効いておりサクサクとしたスナック感覚。日本酒との組み合わせに間違いはなかった様子で「コレやばい」を連発。

マツコの知らない世界(TBSテレビ)マツコの知らない格安航空LCCの世界・チャーリー古庄。

春秋航空日本の機内で味わえるご当地グルメ

広島「とり皮」珍味せんべい&福島「榮川酒造」日本酒がベストマッチ

LCCのひとつ、春秋航空日本「Spring Japan(スプリングジャパン)」。国内線では成田から札幌、大阪、広島、佐賀の往復。国際線では成田から中国・重慶、武漢を運航。

そんなスプリングジャパンでは、機内の照明に強いこだわりを持っており、最新式LEDライト「ボーイングスカイインテリア」で優しい光の空間を演出。

そして、機内食では小腹を満たすご当地グルメを販売しており、空の上で気軽に食べられるお値段も魅力。例えば佐賀県を代表する「大坪製菓」の銘菓・丸ぼうろ(200円)、佐賀「嬉野茶」(200円/杯)。

LCC国内格安航空券の空席・予約

広島の珍味スナック「瀬戸内レモン味 イカ天」

まるか食品「イカ天 瀬戸内レモン味」90g

他にも国内就航先のひとつ、広島県・瀬戸内ブランド認定品の「イカ天 瀬戸内レモン味」など、お酒のつまみになるスナックを販売。

ちなみに「イカ天 瀬戸内レモン味」といえば、マツコ&有吉の怒り新党(テレビ朝日)で登場したこともあるお菓子。レモンの酸味が後を引くその味に、有吉弘行さん&マツコ・デラックスも「うまい!」を連発していた、ビールのおつまみに打ってつけの珍味菓子です。

そして、スプリングジャパン現役CAがオススメする組み合わせが、福島県「榮川酒造」の日本酒・榮川(500円)と、広島県の定番ご当地おつまみ「オオニシ」のスナック菓子のような“とり皮”。

 関連記事

イカ天瀬戸内れもん味 広島の珍味菓子|マツコ有吉の怒り新党

榮川酒造(えいせん)

福島「榮川(えいせん)」特醸酒1800ml

福島県の会津地方磐梯町にある蔵元「榮川酒造」。山田錦を原料に、日本名水百選にも指定された磐梯山麓の伏流水で仕込んでいる日本酒です。

LCC航空で唯一日本酒が味わえる、スプリングジャパン自慢のサービス。榮川(えいせん)の180mlミニボトルに升が提供され雰囲気も十分。機内販売が開始された当時の記事では「榮川 特醸酒」が味わえるとのことでした。

マツコ・デラックス : キリッとしたね、イイお酒ですね。

オオニシ「とり皮」


広島県尾道で、海産珍味の製造や食品卸を営んでいる「オオニシ」。看板商品の「若鶏の手羽ブロイラー」は、手羽が丸ごと真空パックになった、酒の肴やおやつになるロングセラー商品。

そんな「オオニシ」の鶏肉商品で、スプリングジャパンの機内食に採用されたのが、子供も大人も楽しめる駄菓子的な「とり皮」。マツコさんは今まで出会ったことがなく「これ初めて」という、お手頃価格の珍味です。

とり皮 13g 100円

本物の鶏皮を形そのまんま、ニンニク風味で味付け。サクサクとしたスナック感覚の鶏皮はビールがすすむ、お酒に合うおつまみです。そんな、とり皮と日本酒「榮川」の組み合わせは、マツコさん的にも最高だった様子。

マツコ・デラックスさん

あ、コレやばいヤツだ。これヤバイやつだわ、これ。わかってるな~これ広島の人わかってるね、どうやったらお酒がすすむのか。

オオニシのブロイラー通販

http://www.broiler.jp/
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?