小林酒造本店「萬代」篠山輝信が日本酒を本気買い福岡|あさイチ

福岡・宇美町「小林酒造本店」を、あさイチ(NHK)で紹介。江戸時代から続く老舗の酒蔵「小林酒造本店」の代表銘柄・萬代(ばんだい)。ロケに訪れた篠山輝信さんも、地元住人オススメの「小林酒造本店」に立ち寄り、福岡銘酒「萬代」をさっそく試飲。

あさイチ(NHK)出たトコ、福岡県糟屋郡宇美町編。

小林酒造本店

小林酒造本店「萬代」篠山輝信が日本酒を本気買い福岡

井野山登山を終え、自分へのご褒美を買いに来た篠山輝信さん。訪れたのは、地元の住人おすすめの酒蔵「小林酒造本店」。寛政4年(1792年)創業の「小林酒造本店」は、江戸時代より220余年続く老舗の酒蔵。

福岡県内でもかなり広い酒蔵を持ち、風格溢れる大きな杉玉を掲げる「小林酒造本店」の代表銘柄「萬代」。地元小学生の社会科の教科書にも掲載されているため、小学生でも「小林酒造本店」と、日本酒「萬代」を知らない子はいないほど。

そんな「小林酒造本店」の売店は、梁がむき出しの雰囲気ある建物で、棚には自慢の日本酒がずらり。もちろん試飲も可能です。

松徳硝子(うすはり)ぐい呑み「回 KAI」角出し

  • 江戸切子職人・堀口徹氏とコラボした酒器・冷酒グラス
  • 価格 : 4,104円

「萬代」の試飲&酒蔵見学も可能

小林酒造本店「萬代」しぼりたて吟醸生貯蔵 720ml

篠山輝信さんが試飲したのは、冷酒または常温で味わう「萬代しぼりたて吟醸生貯蔵」(720ml入り/1,000円)。涼やかな水色のボトルに入った日本酒で、フルーティな華やかさが香る、やや辛口の吟醸酒です。

篠山輝信さん

辛口の感じですけど、すごくフレッシュでフルーティーな香りもしますね。
豊富な井戸水と、冬の寒さが日本酒造りに適した福岡・宇美町。「小林酒造本店」が有する何棟もの蔵の中には、お酒を貯蔵する巨大なタンクがたくさんあり、年間15万本を出荷しています。

また、事前予約で酒蔵見学も可能。夏場(5月~9月中旬)は酒造りがお休みのため、お米が収穫される10月以降の秋冬が工場見学のベストシーズンです。

小林酒造本店では、「萬代」の大吟醸/純米吟醸/吟醸/限定酒ほか、梅ゆず酒、焼酎、ギフトセット等がお取り寄せ可能です。

小林酒造本店

http://www.sakekoubou.com/

小林酒造本店の日本酒をお取り寄せ

小林酒造本店

福岡県糟屋郡宇美町宇美2-11-1

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?