湯島「サカノウエカフェ」マツコ、一人酒盛りでフライ系おつまみ尽くし|夜の巷を徘徊する

2016/11/11    0   0かき氷・アイス
東京・湯島「サカノウエカフェ」を、夜の巷を徘徊する(テレビ朝日)で紹介。絶品のイチゴかき氷を求めて「サカノウエカフェ」を訪れたマツコ・デラックス。しかし生憎の品切れに、抹茶ミルクのかき氷をオーダー。さらに、ビールやモヒート、竜田揚げ、白身のフライなどを注文し、完全に一人酒盛り状態。

夜の巷を徘徊する(テレビ朝日)誕生日にカキ氷店巡り。

サカノウエカフェ

マツコさん44歳のお誕生日当日に巡るカキ氷店。

二軒目は文京区、湯島駅から徒歩5分。三組坂上交差点に面した場所にある「サカノウエカフェ」。投稿者によると、イチゴのかき氷が食べたいマツコさんオススメする、絶品のいちごカキ氷が食べられるカフェ。

そこで店内の角席に座り、早速いちごのカキ氷をオーダーしたマツコさん。しかし残念ながら、この日は苺のシロップが品切れ。

かき氷を一気に平らげ、酒と揚げ物にありつく

かき氷を一気に平らげ、酒と揚げ物にありつく

そこで、抹茶ミルクのカキ氷を注文。さらに「ちょっと飲んじゃおっかな~」と前置きをして、続々とオーダー。

「ジューシー竜田揚げ、サワークリームチリポテト、白身のフライ。まずはビールで、竹鶴ハイボールとモヒートを、もういっぺんに持ってきてください」と、完全に酒飲みモード。

抹茶ミルク 700円

マツコさんによると「ベーシックなふわふわ系」。お好みで練乳をかけながら頂く。

一気にカキ氷を頬張ったので、頭がキーンとなったマツコさん。かき氷を食べ終わったタイミングで運ばれてきた、3種類のアルコール。まずはビールをほぼ一気に飲み、白身のフライ~タルタルソース添えなど揚げ物とアルコ-ルで、ひとり酒盛り。

ニッカ 竹鶴ピュアモルト スリムボトル NV 43度 700ml

  • ギフトボックス入り
  • 価格 : 2,580円

サカノウエカフェ

東京都文京区湯島2-22-14 ビュークレスト御茶ノ水1F

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13149347/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?