• 京料理「あと村」京都の風情感じる鴨川沿いの料理店|MATSUぼっち

京料理「あと村」京都の風情感じる鴨川沿いの料理店|MATSUぼっち

2016/11/18    0   0おいしい情報
京都・四条下ル「京料理あと村」を、MATSUぼっち(フジテレビ)今日のマツ飯で紹介。鴨川を眼下に、京都名物の川床料理を提供している「京料理あと村」。MATSUさんは絶景ロケーションを見ながら、カニ、松茸など炭火焼き料理を堪能。

MATSUぼっち(フジテレビ)潜入調査#28「ラブホテル巡り京都編」。

京料理あと村

「京料理あと村」空席確認&予約

今日は一人、京都を満喫する松本利夫。

食事を楽しんでいたのは、河原町駅または祇園四条駅から徒歩5分ほどの場所にある「京料理あと村」。鴨川沿いに建ち、京都に訪れたら一度は味わいたい、鴨川を見下ろしながら食事が頂ける川床のお店です。

目の前に鴨川の絶景を臨む、大人の雰囲気漂う最高のロケーション。そんな、風情ある「京料理あと村」のお座敷でMATSUさんが味わっていたのは、蟹やマツタケの炭火焼き。どうやら、おまかせコースの京料理(16,200円)のようです。

ランチは弁当&夜はコースで味わう本格京料理

あと村「昼の御献立」かご盛り弁当

四季折々、旬の食材をたっぷりと使ったランチ限定かご盛り弁当。彩りも華やかで見た目にも楽しく、少しずつ色んな食材が味わえるところが魅力。かご盛り弁当は3000円台と5000円台、2種類が用意されています。

あと村の名物料理「とうもろこし天ぷら」

「あと村」に訪れたら味わいたい、名物メニュー「とうもろこし天ぷら」。一粒ずつ針でついたトウモロコシに、薄い衣をまとわせたかき揚げ。サクッとした歯応えと香ばしさ、そしてトウモロコシ本来の甘さを存分に堪能できる逸品。シンプルに塩で味付けして、素材そのままを味わいたい。

「京料理あと村」空席確認&予約

暑さ厳しい夏の乗り切る「川床」は、期間限定のお愉しみ。5月1日~9月30日までの、京都の夏の風物詩です。特に昼間の川床利用は、5月と9月に限定されているようなのでご注意ください。

京料理あと村

京都府京都市下京区木屋町四条下ル斎藤町139

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001468/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?