神田まつや「おみやげ生そば」池波正太郎も常連店の長ネギ入り手土産|ノンストップ

2016/12/12    0   0そば・うどん
東京・神田須田町「神田まつや」の生そばを、ノンストップ(フジテレビ)手土産特集で紹介。小説家・池波正太郎も常連だった老舗蕎麦屋の「神田まつや」では、お土産用の生そばが購入可能。箱の中には薬味の長ネギも入っており、蕎麦好きに贈りたい手土産です。

ノンストップ(フジテレビ)暮らしのたしなみ「手土産」。

神田まつや

淡路町駅から徒歩1分、JR神田駅からは徒歩5分ほどの場所にある「神田まつや」は、明治17年(1884年)に創業した、石臼挽きの手打ち蕎麦屋さん。

小説家・池波正太郎も常連だったという「神田まつや」。お店の近所にある甘味処「竹むら」で、名物の揚げまんじゅうを買う前に訪れてたという行きつけだったそう。

そんな馴染みのお店で池波正太郎が残したのがイラスト。神田まつや4代目・小高孝之さんによると、現在でも使用されている、お土産用の箱に描かれたイラストは、池波正太郎が描いたものなんです。

生わさび付!本手打ち生そば6〜9人分(500g×3)

  • 長野・安曇野発の自家製粉信州そば
  • 価格 : 5,020円

薬味入りの手土産用生そば

手打ちそば生そば 3人前 2,150円

手土産用の箱の中には、蕎麦をより楽しめるように生蕎麦だけでなく、薬味も入っているんです。箱を開けてみると、ビニール袋に入った生そば、そばつゆ、そして、両端をカットした長ネギが1本ついており存在感も十分。

刻みネギだと傷みやすいため、長いままのネギを一本そのまま入れることを考えたそうです。井戸田潤さんからも「これはちょっと人に贈りたくなりますね」という、気の利いたお土産。

池波正太郎も大晦日には「神田まつや」のそばをお家で食べたと言われる、著名人も愛した逸品。まさに年末の贈り物として、ぴったりの手産用です。

霧下生そば【手打ち 冷凍麺】江戸前二八蕎麦 4人前

  • 製粉所ならではの挽きたて粉蕎麦を打ちたて冷凍
  • 価格 : 2,220円

老舗が作る「手打ちそば」やお酒のつまみになる逸品

もりそば 650円

まず味わっておきたい江戸の下町の味。出汁効いた、やや辛めの蕎麦つゆにつけて味わう、ベースとなる逸品。

玉子焼き 650円

メニューには載っていない、予約しないと味わえない裏メニュー。小判のような楕円形をした、黄金色の独特な玉子焼き。

小嶋屋総本店「布乃利 へぎそば」乾麺200g×5袋つゆ付

  • 新潟名物!ツルツルとした食感と強いコシ
  • 価格 : 2,970円

神田まつやでは、石臼挽きのそば粉を使った茂野製麺が作る、神田まつや監修の「手折り八割そば」乾麺がお取り寄せ可能です。

3袋入りセット(しる1缶入り)1,500円
6袋入りセット(しる2缶入り)3,000円

神田まつや

http://www.kanda-matsuya.jp/

神田まつや

東京都千代田区神田須田町1-13

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000340/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?