菊廼舎「冨貴寄 開運干支缶」上品な菓子を散りばめた縁起物の手土産|ノンストップ

2016/12/12    0   0和菓子
東京・銀座「菊廼舎」冨貴寄開運干支缶を、ノンストップ(フジテレビ)手土産特集で紹介。通販お取り寄せも可能な「菊廼舎」の冨貴寄は、クッキーや金平糖など30種類の小粒なお菓子を盛り合わせた逸品。冬季限定の開運干支缶は、お正月の縁起物モチーフを散りばめています。

ノンストップ(フジテレビ)暮らしのたしなみ「手土産」。

菊廼舎(きくのや)

東京<銀座 菊廼舎>開運干支缶

銀座コアビル地下1階に本店を構える「菊廼舎」。明治23年(1890年)に創業した和菓子店で、代表銘菓は茶時の干菓子から発案された冨貴寄(ふきよせ)。大正後期から親しまれているロングセラーの逸品です。

ちなみに冨貴寄(ふきよせ)とは、風で吹き寄せられた落ち葉を表現したお菓子。お金持ちで地位が高いという意味の「冨貴」の字を当て、「福が集まってきますように」という意味も込められています。

冬季限定で販売される開運干支缶は、干支や富士山をイメージしたお菓子などが入っており、さらに縁起の良い詰め合わせになっています。

銀座「菊廼舎」登録商標 冨貴寄(青丸缶)

  • 30種以上の干菓子詰め合わせ
  • 価格 : 1,296円

年末年始の手土産菓子「冨貴寄 開運干支缶」

冨貴寄 開運干支缶 1,728円

色とりどりのかわいらしい干菓子を詰め合わせた「菊廼舎」の伝統菓子。開運干支缶は干支の絵柄を描いた麩焼き、鯛の打ち物、松竹梅、金平糖、落花生、黒豆、ハッカ糖、和風クッキーなど30種類のお菓子を盛り込んでいます。

縁起物をかたどったお菓子の数々は、新しい年に向け「福」と「開運」への願いを込めた詰め合わせ。やや小ぶりな16cmの丸缶入りで、年末年始の贈り物や手土産として人気です。

菊廼舎<登録商標>冨貴寄開運干支&くず餅セット

冨貴寄開運干支缶は単品のほか、くず餅セット、水羊羹セット、角型の特撰缶JAPANセットもあり。「菊廼舎」の様々な和菓子を味わって欲しい、贈り物としてボリューム感をプラスしたいという場合は、セット商品を検討すると良いかもしれません。

菊廼舎では冨貴寄以外にも、くず餅、水羊羹、ゼリー、詰め合わせなどがお取り寄せ可能です。

菊廼舎の和菓子お取り寄せ

菊廼舎

http://www.ginza-kikunoya.co.jp/

菊廼舎

中央区銀座5-8-8 銀座コアビルB1

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002361/

ワンランク上の厳選手土産「接待の手土産」

  • 「ぐるなび」こちら秘書室公認!目利きが選ぶ逸品
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?