ドライフルーツの羊羹「wagashi asobi」パンに合う和菓子の手土産|ノンストップ

2016/12/12    0   0和菓子
東京・大田区「wagashi asobi」ドライフルーツの羊羹を、ノンストップ(フジテレビ)手土産特集で紹介。通販お取り寄せもできる「wagashi asobi」のドライフルーツの羊羹は、くるみとイチゴやイチジクのドライフルーツが入った、甘酸っぱいフルーツと歯応えが面白い羊羹。

ノンストップ(フジテレビ)暮らしのたしなみ「手土産」。

wagashi asobi(ワガシアソビ)

東急池上線・長原駅から徒歩1分の「wagashi asobi」。中原街道・洗足坂上交差点からは徒歩3分ほどの場所にあり、店頭を彩る小さなハーブガーデンが目印。

「wagashi asobi」は3人の和菓子職人が集い、大田区上池台のアトリエを拠点に作り上げる創作和菓子店。なかでも手土産やお取り寄せスイーツとして注目なのが、和菓子の代名詞といえる羊羹にフルーツやナッツを入れた逸品。

なんと「パンにのせて食べても美味しい」という、この羊羹。

「ぐるなび」が運営する、秘書注目の手土産情報サイト「接待の手土産」編集者によると、ちょっと変わった羊羹に興味を惹かれ、贈り物としても非常に喜ばれているというお菓子なんです。

ワンランク上の厳選手土産「接待の手土産」

  • 「ぐるなび」こちら秘書室公認!目利きが選ぶ逸品

断面の模様も面白い「ドライフルーツの羊羹」

sayuさん(@sayu_26v)が投稿した写真 -

ドライフルーツの羊羹 2,160円

ようかんの中には胡桃、いちじく、いちごなどのドライフルーツがたっぷり入っており、見た目にも彩り豊か。パンに合う和菓子として開発されたもので、食べ方は1cmほどの厚さにスライスしてバゲットなどのパンに乗せて頂きます。

羊羹をカットして現れた断面の模様は、なんとも魅力的。ドライいちじくの粒々とした種や実の半生感、雲のように浮かぶ胡桃の不思議な模様、赤い色が印象的なイチゴ、3種類の具材が抽象的な雰囲気を醸し出しています。

「wagashi asobi」が作り出すドライフルーツの羊羹は、和洋折衷の新たな羊羹として年配の方はもちろん子供にも喜ばれる手土産。

他にも店内では、ローズマリーやハイビスカス、カモミールなどのハーブが香る落雁(らくがん)を販売しています。

鶴屋吉信ようかん 10本入

  • 小倉/抹茶/黒糖/白小豆/キャラメルの羊羹
  • 価格 : 2,700円

wagashi asobiでは、公式サイトのメールフォームより「ドライフルーツの羊羹」の注文・お取り寄せが可能です。

wagashi asobi

http://wagashi-asobi.com/

百貨店・お取り寄せサイトで和菓子を探す

wagashi asobi

東京都大田区上池台1-31-1

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13134607/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?