菓匠 清閑院「どら焼き」大谷亮平の差し入れ|逃げるは恥だが役に立つ

2016/10/24    0   0和菓子
逃げるは恥だが役に立つ(TBSテレビ)撮影現場に、大谷亮平さんが「菓匠 清閑院」のどら焼きを差し入れ。京都・祇園に本店を構え、通販お取り寄せもできる和菓子店「菓匠 清閑院」のどら焼きは、特徴的なトラ柄模様の黒糖生地であんこを挟んだ“とら焼”。

菓匠 清閑院(かしょう せいかんいん)

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、津崎平匡(星野源)の同僚で“イケメン”風見涼太を演じている大谷亮平さん。そんな大谷亮平さんが、ドラマの撮影現場に「菓匠 清閑院」のどら焼きを差し入れ。

京都・祇園に本店を構える「菓匠 清閑院」。八坂神社からも程近い四条通沿いにある1988年創業の和菓子店で、和菓子の要でもある「あん」にこだわりを持つお店。全国の百貨店やデパートでも取り扱いがあります。

通年味わえる定番の味「とら焼」

菓匠 清閑院「とら焼」5個入

トラのような縞模様が特徴的な、黒糖風味のふっくらとした生地で、艶やかなつぶ餡を挟んだ「菓匠 清閑院」のどら焼き。通販では単品(195円)、5個入り(1,080円)、8個入り(1,728円)、10個入り(2,160円)がお取り寄せ可能。日持ちは7日です。

定番商品以外にも、季節ごとに味わえる見た目にも上品な創作和菓子を取り揃えている「菓匠 清閑院」。

年末年始の手土産や贈り物にも良さそうな「初春の空」は、栗入りの小豆羊羹に浮島を重ねた晴れやかな色味も魅力。他にも、黄身しぐれで鶯餡を包んだ「菜の花しぐれ」、長野県産の干し柿“市田柿”で白餡を包んだ「ふたご柿」など、手土産にも喜ばれそうな季節の和菓子が豊富です。

菓匠 清閑院では、とら焼(どら焼き)以外にも手づくり最中、栗まんじゅう、詰め合わせなどがお取り寄せ可能です。

菓匠 清閑院の菓子お取り寄せ

菓匠 清閑院オンラインショップ

http://www.seikanin.jp/

清閑院 京都祇園本店

京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町南側572番2

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26027497/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?