A LIFEドラマ現場「オードリー」いちごのお菓子&チョコレートでバレンタインムード

2017/02/15    0   0スイーツ・お菓子
木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE 愛しき人」撮影現場にて、いちごのお菓子専門店「AUDREY/オードリー」がバレンタインスイーツとして差し入れられた様子。日本橋高島屋と横浜高島屋で人気の「オードリー」では、季節に応じて通販お取り寄せも登場。

行列を作るデパ地下スイーツ店で、手土産やプレゼントにも使えるカワイイいちごのお菓子を販売しています。

バレンタインに甘い香り漂う「A LIFE」ドラマ撮影現場

木村拓哉さんが職人外科医を演じている、TBSドラマ「A LIFE ~愛しき人~」。共演者に竹内結子さん、浅野忠信さん、松山ケンイチさん、木村文乃さん、菜々緒さん、及川光博さんら豪華俳優陣が集結した、ヒューマンラブストーリー。

そんな「A LIFE ~愛しき人~」のドラマ撮影現場では、バレンタインにちなんでチョコレートファウンテン(チョコレートフォンデュ)が登場!

他にも人気の洋菓子店「オードリー」で販売している、いちごの菓子「ハローベリー」とブランド名を付けた「オードリー」が差し入れられた様子。

高島屋オンラインストア

  • お中元・お歳暮に「オードリー」お取り寄せ

フレッシュなイチゴやパイナップル、バナナ、キウイフルーツ、マシュマロなどの串刺しが用意された豪華なチョコレートファウンテン。滝のように流れ落ちる本格的なチョコレートファウンテンは、パーティー感も完璧!

使用されていた道具は「siroca」のコンパクトサイズタワー。ヒーター内蔵でチョコレートも固まらず、存在感も抜群で誕生日会やホームパーティーでも盛り上がりそうな一芸調理家電です。

siroca シロカ crossline チョコレートファウンテン SCT-13

  • 簡単操作でチョコレートフォンデュ
  • 価格 : 4,280円

いちごのお菓子専門店「AUDREY」(オードリー)

AUDREY(オードリー)

デパ地下で行列を作る「AUDREY」(オードリー)は、日本橋高島屋と横浜高島屋にショップがある人気店。いちごのお菓子専門店で、フレッシュないちごが主役の一粒デザートや焼き菓子を販売しています。

そんな「オードリー」を手掛けているのは、同じくデパ地下スイーツの人気店GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)やGIOTTO(ジョトォ)を展開している、洋菓子製造会社の「プレジィール」。

グラマシーニューヨーク「ニューヨークセレクション」詰め合わせ

  • チーズケーキ、ブラウニー、エスカルゴのセット
  • 価格 : 3,240円

GRAMERCY NEWYORKをお取り寄せ

ホワイトチョコのクッキー「ハローベリー」

口溶けの良いサブレタイプのクッキーにチョコレートを組み合わせた、いちごの形がカワイイ「ハローベリー」。イチゴの実を模したホワイトチョコレートは乾燥いちごの粒々を混ぜ合わせており、丸みあるフォルムがなんとも可愛らしい。

ホワイトチョコは厚みもあり食べ応えも十分で、甘いチョコレートにイチゴの酸味がアクセントになっています。

ハローベリーの単品詰め合わせとお値段は、6枚入(1,080円)、12個入(2,160円)ほか。また、チュイール生地にドライいちごをトッピングした人気のお菓子「グレイシア」とのアソートも用意されています。

クッキー抜き型「STADTER」いちご(ドイツ製)

  • サイズ : 約53×61×H20mm
  • 価格 : 340円

チョコといちごがドッキング!「オードリー」

mieさん(@mietop1104)がシェアした投稿 -

一粒のいちごを濃厚なチョコレートガナッシュと組み合わせた「オードリー」。静岡産「紅ほっぺ」など季節によってイチゴを厳選し、ブランド名を商品名に据えた「AUDREY」を代表する新鮮いちごのスイーツ。

まるでイチゴがチョコレートに埋め込まれたような、目を惹くビジュアル。お値段は、4個入りで994円ほか。生のいちごを使用しているため、日持ち・賞味期限は当日です。

高島屋オンラインストアでは、お中元・クリスマスなど季節に応じて「オードリー」のグレイシアや詰め合わせギフトが登場しており、通販お取り寄せが可能です。

オードリーの詰め合わせギフトお値段

グレイシア(ミルク・チョコレート)24個セット 3,240円
アイスグレイシア(5箱セット)25個入り 5,400円

高島屋オンラインストア

AUDREY 日本橋タカシマヤ

東京都中央区日本橋2丁目4−1

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13194459/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?