古都香「みたらし団子」京都で味わいたい伝統和菓子|嵐にしやがれ

2017/01/28    0   0スイーツ・お菓子
嵐にしやがれ(日本テレビ)にて、京都「古都香 ことか」みたらし団子を紹介。一日で3000本を販売したこともある、人気の団子専門店「古都香」。看板商品の「みたらし団子」は、下鴨神社の御手洗池から命名したといわれる伝統の和菓子。

嵐にしやがれ(日本テレビ)京都出身・佐々木蔵之介と最新京スイーツデスマッチ。

古都香(ことか)

みたらし団子

出町柳駅からすぐの場所に店舗を構える「古都香」。

ちなみに出町柳周辺は甘味処や菓子の名店も多く、金平糖専門店の「緑寿庵清水」や「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月」も出町柳駅から徒歩7分ほどと、菓子探訪にもってこいの場所。

そんな、京都の名店も集まる場所にある「古都香」は、京都発祥の伝統スイーツ“みたらし団子”が味わえるお店。

京都「満月」阿闍梨餅 10個入り

  • 京都みやげの大定番銘菓
  • 価格 : 1,188円

下鴨神社にある「御手洗池」に由来した和菓子

下鴨神社にある「御手洗池」に由来した和菓子

世界遺産にも登録された「下鴨神社」の南側に位置する「古都香」。その下鴨神社には「御手洗池」という池があり、そこから湧き出る水の泡を模して作られたと言われているのが、お馴染みのみたらし団子。

そんな「古都香」は、1日で3000本を売り上げたこともある、みたらし団子の名店なんです。その味わいは、実際にお店に訪れたお客さんから「ここで食べたら他のものは食べられない」と言わしめるほど。

宮城「北上京だんご本舗」ごま団子3本入り

  • やわらかな団子に香ばしい胡麻ダレ
  • 価格 : 390円

出来立てを味わえる「みたらし団子」

アジさん(@kazu_aji)が投稿した写真 -

みたらし 200円

5玉の団子が刺さった串で、生地には甘みの強い滋賀県の近江米を使用。焼き加減は非常にデリケートなため、気温や湿度によって毎日変えるほど繊細。

こうして仕上げた美味しそうな焦がし目こそ、熟練の技。あとは熱々に焼きあがった団子を秘伝のタレの中にどっぷりと沈め、みたらしダレをつければ出来上がり。

弾力のある団子に、ツヤツヤとした照りのある甘辛で濃厚なタレが絡む絶妙な味わいは、京都代表として文句なしの逸品です。

相葉雅紀さん

あぁ、あったかい。熱々でもなく優しい温かさで、外がカリッとしているんですよ。中だけトロ~ッと入ってきて、コレうまい!

岐阜県「はしまだんご 甘辛」20本入り【送料無料】

  • こだわりの手焼きみたらしだんご
  • 価格 : 2,700円

全国百貨店での催事販売も展開

Shokoさん(@shoko8030)が投稿した写真 -

本来ならば、京都に行かないと味わえない「古都香」ですが、実は全国百貨店の物産展や催事にも積極的に出店している印象。違いを確かめてみたい伝統和菓子が、ご近所の百貨店やデパートでも期間限定販売しているかもしれません。

ちなみにこれまで出店しているのは、新宿伊勢丹、立川伊勢丹、日本橋三越、銀座三越、名古屋栄三越、西武池袋本店、新宿小田急など。

気になる催事情報は、古都香の公式サイトより確認できます。

八雲だんご「チョコマント」10本セット

  • ショコラティエ監修チョコレートと団子が融合
  • 価格 : 1,944円

古都香

京都府京都市左京区田中下柳町17

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26006271/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?