カフェ中野屋「フレジェ風パフェ」かわいさに悶絶!いちごのパフェ町田|嵐にしやがれ

嵐にしやがれ(日本テレビ)にて、東京・町田「カフェ中野屋」いちごパフェ、苺とシチリア産ピスタチオムースのフレジェ風パフェスペシャルを紹介。種類豊富なパフェを求めて1時間待ちの行列ができる「カフェ中野屋」では、老舗和菓子店「菓舗 中野屋」も営んでいます。

嵐にしやがれ(日本テレビ)満島ひかりと今が旬のキングオブスイーツいちごデスマッチ!

カフェ中野屋

JR町田駅から徒歩4分ほどの場所にある「カフェ中野屋」では、女子が写真を撮りまくるビジュアル系いちごスイーツが存在。乙女心をくすぐる可憐なパフェは、見ると思わず「カワイイ~」と声が漏れちゃうほど。

そんな悶絶スイーツが食べられる「カフェ中野屋」は、1時間待ちあたりまえの行列を作る超人気店。常時15種類ほどのパフェメニューを取り揃えており、他にもお茶漬け、うどんといった料理も提供しています。

ちなみに「カフェ中野屋」から徒歩1分ほどの場所に、昭和8年(1933年)創業の和菓子屋「菓舗 中野屋」を営んでおり、大福や草餅、酒まんじゅうなどを販売しています。

苺とシチリア産ピスタチオムースのフレジェ風パフェスペシャルver.

sanaさん(@y3_sana)がシェアした投稿 -

苺とシチリア産ピスタチオムースのフレジェ風パフェスペシャルver. 2,200円

厳選したイチゴを半分にカットし、いちごの切り口が見えるようグラスの側面にぐるっと一周敷き詰め。そして、真ん中にはフランスの焼き菓子・ダックワーズとジェラートを忍ばせ、自家製のピスタチオクリームでグラスの隙間を埋めていきます。

クリームの表面をキレイに均したら、香川県産伝統菓子「おいり」をトッピングし、パステルカラーの彩りと食感をプラス。

さらに、いちごとマカロンを盛り付けたら完成。その芸術的な仕上がりは思わず写真を撮ってSNSに載せたくなる、撮らずにはいられないスペシャルな仕上がり。※数量限定

大野智さん

あっ、うわぁ~。おいしいハート。あぁぁ、すっごい美味しい。甘過ぎず、いちごの酸味と上っ面にかかってる粉と、ずっと食べてられる味。

La Rochere(ラ・ロシェール) COUPE シャンパーニュ 220cc

  • フランス製ガラスのデザートカップ
  • 価格 : 972円

全種類制覇したい!魅惑の創作パフェ

「カフェ中野屋」のフレジェ風パフェは、かつて雑誌「Hanako」の表紙を飾ったこともあり、まさにパフェ界のトップモデル的ビジュアル。

そして、ビジュアルだけではなく全てが美味しく、味わったことがない食感が魅力です。

中川政七商店「桐箱入り おいり」約20g(1.5合)入り

  • 香川県に伝わる嫁入り菓子
  • 価格 : 1,620円

カフェ中野屋

東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館

https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022620/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?