三松堂「いちごわらび餅」季節&数量限定の本わらび餅・秋田|嵐にしやがれ

2017/02/11    0   0和菓子
嵐にしやがれ(日本テレビ)にて、秋田「三松堂」いちごわらび餅を紹介。通販お取り寄せも出来る和菓子店「三松堂」いちごわらび餅は、大粒いちご&あんこを本ワラビ粉で包んだ逸品。また、卵パック入りのあんドーナツは、贈り物や手土産にもぴったり。

嵐にしやがれ(日本テレビ)満島ひかりと今が旬のキングオブスイーツいちごデスマッチ!

三松堂(さんしょうどう)

イチゴと融合した和菓子といえば、今では大定番のイチゴ大福に始まり、イチゴどら焼き、いちご羊羹など様々。そして、いちごをメーンにした新たなコラボレーション和菓子が、いちごわらび餅。

そんな、いちごと和菓子の新しい形を提案しているのが、秋田市にある「三松堂」。こちらは大正13年(1924年)に創業し、現在まで93年続く老舗和菓子店で、秋田駅より徒歩15分ほどの場所に店舗を構えています。

京菓子「笹屋昌園」本わらび餅“極み” 420g(3~4人前)

  • 国産最高級の本蕨粉を使用したワラビ餅
  • 価格 : 1,728円

3Lサイズの「とちおとめ」を使ったイチゴわらび餅

@chimney2530がシェアした投稿 -

いちごわらび餅 450円

希少な本わらび粉100%で作る、こだわりのイチゴわらび餅。本わらび粉に水とザラメを加えたら木べらで混ぜながら5分ほど煮込み、その後は職人技で力強くリズミカルに練ることで、よく火が通りコシのある仕上がりに。

火からおろしたらツヤと粘りが出るよう、木べらで混ぜながら勢いよく叩きつけ。そして、秘伝の餡にジューシーな“とちおとめ”を丸ごと1個を埋め、煉り上がったワラビ餅で包んだら完成。

1日400個限定で連日完売のイチゴわらび餅。とちおとめの旬である1月から4月までしか販売されない、季節限定の貴重な数量限定品です。

櫻井翔さん

幸せ。イチゴの味もそうだし、あんこの味もそうだけど、口に入れたときにわらび餅がふっかふかで、なんかこう自分が(両手を広げポヨンポヨンと揺れ)、驚く。

新宿高野「とちおとめ苺」栃木県産(箱入)

  • 糖度が高めでほどよい酸味(季節限定品)
  • 価格 : 4,752円

贈り物にもぴったりな卵パック入り「あんドーナツ」

あんドーナツ 8個入り:1,250円

「三松堂」では、いちごわらび餅のほか楕円形のフォルムをした「あんドーナツ」も人気。

発売当初はあまり売れていなかった商品ですが、それを卵のパックに詰めて販売したところ大人気となり売り上げが5倍になったそうです。

三松堂では、いちごわらび餅(季節限定)の他、あんドーナツ、落花煎餅、豆せんべい、ショウガ煎餅などがお取り寄せ可能です。

三松堂

http://www.wagashi-otoriyose.jp/

三松堂 facebook

https://www.facebook.com/sanshodo

三松堂

秋田県秋田市中通5丁目7-8

https://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5004874/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?