怒り新党ラストお菓子「萩の月」お菓子ちゃんの大好物で最終回|マツコ有吉の怒り新党

2017/03/30    0   0和菓子
マツコ有吉の怒り新党(テレビ朝日)のラストお菓子は、宮城「菓匠三全」の銘菓・萩の月。通販お取り寄せもできる、カスタードクリーム入りのカステラ菓子「萩の月」は、お菓子ちゃんが最終回に選んだ大好きなお菓子。仙台みやげとしても有名な、間違いない逸品です。

ラストお菓子!「菓匠三全」の銘菓・萩の月

菓匠三全「萩の月」10個入り16個入り20個入り

番組開始から6年で終止符を打つ「マツコ&有吉の怒り新党」の最終回。怒り納めとなる「怒り新党」で終わりを迎えるのが、ADお菓子ちゃんが有吉弘行さん&マツコ・デラックスのために用意していたお菓子。

「“ラストお菓子”となれば相当力入ってる。ナメたもん出さないでしょう」という有吉弘行さん。

今回「怒り新党」の最終回を迎え、菓子鉢に盛り付けられた“ラストお菓子”。それは、丸くてほんのりと黄色味がかった、カステラ生地のふわふわ系お菓子。

その正体は、和洋菓子の製造販売会社「菓匠三全」が作る、宮城県仙台市の定番みやげ、銘菓「萩の月」。

ちなみに「菓匠三全」は、マツコさん絶賛の枝豆バニラシェイク「ずんだシェイク」を販売している「ずんだ茶寮」も手掛けています。

大丸松坂屋「ずんだ茶寮」ずんだ餅 12個入り

  • ミヤコガネのお餅に枝豆餡をからめた郷土料理
  • 価格 : 1,730円

月をイメージしたまん丸カステラ「萩の月」

萩の月 1,200円/6個入り

宮城野の空に浮かぶ名月をモチーフに丸い形に仕立てた「萩の月」。ふんわり生地のカステラの中には、風味やさしいオリジナルのカスタードクリームがたっぷり。

賞味期限・お日持ちは常温で14日と扱いやすく、宮城みやげの大定番。仙台旅行に行ったり、宮城県民の友人や同僚がいれば、一度は食べたことがあるであろう銘菓。

そんな萩の月を、どうしてお菓子ちゃんが選んだのか?それは「一番好きなやつを入れようと」と、大好物を温存していた様子。そして、有吉弘行さんやマツコさんの「ウマイよ」という言葉に、嬉しそうに笑うお菓子ちゃん。

菓匠三全「萩の月」10個入【仙台駅倉庫出荷】

  • 名月をかたどったカステラ菓子・萩の月
  • 価格 : 2,000円
後番組となる「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、今までのようなお菓子コーナーは無し。ちょっと淋しい気もしますが、これにてお菓子ちゃんのお菓子選びは終了です。

これまで有吉弘行さん&マツコ・デラックスに捧げるお菓子を求め「毎週末は銀座に・・・」と、買い出しに訪れていたお菓子ちゃん。今回で最後ということで、思わず涙がこみ上げ思い入れもひとしおの様子でしたね。

菓匠三全オンラインショップでは、ずんだ茶寮のロールケーキやチーズケーキ、ずんだ餅などがお取り寄せ可能です。

菓匠三全オンラインショップ

http://www.shop.sanzen.co.jp/shop/

ずんだ茶寮をお取り寄せ

大丸松坂屋オンラインショッピング

菓匠三全 広瀬通り 大町本店

宮城県仙台市青葉区大町2-14-18

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000093/

婦人画報のおかいもの

婦人画報編集部のおかいもの

  • グルメ・スイーツのお取り寄せサイト
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?