芸能人の差し入れ「イチゴシャンデリア」苺とチョコとホイップが三位一体!本郷|ノンストップ

2017/04/21    0   0スイーツ・お菓子
東京・本郷「オザワ洋菓子店」の名物お菓子・イチゴシャンデを、ノンストップ!(フジテレビ)坂本昌行のOne Dishで紹介。坂本昌行さんが訪れた「オザワ洋菓子店」では、芸能人も差し入れに利用するカワイイいちごのお菓子・イチゴシャンデが大人気。

ノンストップ(フジテレビ)坂本昌行のOne Dish、文京区湯島周辺。

オザワ洋菓子店「イチゴシャンデ」

イチゴのお菓子

坂本昌行さんが今回街歩きにやってきたのは、文京区湯島周辺。

最初に訪れお店は本郷三丁目駅から徒歩6分ほどの場所にある「オザワ洋菓子店」。創業50年以上、家族で切り盛りする地元に根付いた街のお菓子屋さんです。

まず、店内のお客さんの多さに驚く坂本昌行さん。店外の看板に貼られた雑誌の1ページ?広告を見てみると“チョコかぶってますね”のキャッチコピーと、全体にチョコレートをまとった不思議な形のスイーツ写真が。

pomippoさん(@pomippo)が投稿した写真 -

その正体は、ここ「オザワ洋菓子店」で一番人気の“イチゴシャンデ”。芸能人もこぞって手土産や差し入れにする大人気の絶品スイーツなんです。

お店から出てきたお客さんに、何を買ったか尋ねてみた坂本昌行さん。そして「ここの名物イチゴシャンデを買った」と聞くと「俺も買おう!」と早速入店。

グラッシェル「フレジエ」アイスクリームケーキ

  • バニラアイス×濃厚イチゴのコンポート
  • 価格 : 4,752円

芸能人御用達!可愛らしいイチゴのシャンデリア

イチゴシャンデ 小200円/大230円

シャンデリアをイメージして作った苺のスイーツで、本来の名前は「いちごシャンデリア」。それをちょっと短縮して、今ではイチゴシャンデと呼ばれています。

一見するとキノコのような雰囲気もあるイチゴシャンデ。変わった形状のスイーツですが、フレッシュなイチゴの上に生クリームを絞り出し、チョコレートで全体をコーティングしたシンプルで食べ飽きない逸品。

芸能人の手土産や差し入れとしても有名で、イチゴシャンデをお目当てに来店するお客さんも多数。大人気だけあって、ショーケースに並べた途端に売り切れるほど。

生のイチゴを使用しているため、日持ち・賞味期限は当日限り。そのためお取り寄せには対応していません。

渋谷ヒカリエShinQs「ドルチェフェリーチェ レガロ」プティパウンドケーキ9個

  • しっとり食感&見た目カワイイお菓子
  • 価格 : 2,160円

誕生から30年超!時代を超えて愛される苺スイーツ

「オザワ洋菓子店」でイチゴシャンデが誕生したのは約30~40年前。

その当時のイチゴは、今より果肉が固く酸っぱくて小さいものばかり。それをいかに美味しいお菓子に変えられるか、と考え出されたスイーツだったんです。

坂本昌行さん

チョコの甘さとイチゴの酸味がウマイ!下は(土台)ビスケットになってるんですね。昔食べた思い出がある味。ひと口でパクッていけんのがイイね。あれ?俺コレ食べたっけ・・・っていう感じ。なんか、そのくらいペロッて無くなるし。

いちご一粒を丸ごと使った、2~3口で食べられるミニスイーツのイチゴシャンデ。生クリーム、クッキー、チョコレート、そこにフレッシュな苺の水分が混ざって、丁度良い食べ心地が生まれます。

そんな、イチゴシャンデを店内で試食させてもらった坂本昌行さんも「あれ本当にもう、大人から子供まで大好きになるわ。差し入れとかにイイね」と、お気に入りになった様子。

オザワ洋菓子店

東京都文京区本郷3丁目22−9 ベッセル加藤 1F

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13055194/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?