村上屋餅店「づんだ餅」サンド伊達オススメの定番お菓子・宮城|日曜もアメトーーク!

2017/04/16    0   0スイーツ・お菓子
日曜もアメトーーク!(テレビ朝日)で、サンドウィッチマン伊達みきおオススメ宮城・仙台「村上屋餅店」づんだ餅を紹介。創業140年の老舗お餅屋さん「村上屋餅店」では、スリ鉢による手作業でずんだ(枝豆)餡に仕上げるクリーミーな味わいが特徴。

日曜もアメトーーク!(テレビ朝日)ついつい甘いモノ食べちゃう芸人。

村上屋餅店

ついついシリーズ常連のサンドウィッチマン伊達みきおさん。「カステラは潰せばカロリーゼロ」説や、真ん中にカロリーが集まるから「バウムクーヘンはカロリーゼロ」と、毎回独自の理論を展開。

基本的に甘いものが好きで、家族へのお土産に甘いお菓子を買って帰るが、家に着くまでに我慢できずについつい途中で袋を開けて食べちゃうほど。

そんな、サンドウィッチマン伊達みきおさんが昔からずっと好きなもの、それは「ずんだ餅」。なかでも宮城県仙台市にある「村上屋餅店」の、づんだ餅がお気に入り。

「村上屋餅店」は、明治10年(1877年)に創業した140年続く老舗。JR仙台駅から徒歩15分ほどの場所に店舗を構えており、軒先テントの壁に掲げたドでかい“餅”の字が目を惹くお店。

大丸松坂屋「ずんだ茶寮」ずんだ餅 12個入り

  • 厳選された枝豆を独自ブレンド
  • 価格 : 1,730円

お餅屋さんが作るクリーミーなずんだ餡の「づんだ餅」

づんだ餅 610円

「づんだ」とは枝豆のこと。づんだ餅作りは全て手作業で行われ、餡になる枝豆を莢(さや)から一粒ずつ取り出し、すり鉢で丹念に摺ることでクリーミーな餡に仕上げていきます。

また「村上屋餅店」では、主流の「ずんだ」ではなく、昔ながらの「づんだ」と表記しています。

サンドウィッチマン伊達みきおさん

本当に、クリーミーなんですね。お餅屋さんですから、お餅がとにかくウマイ!是非、宮城に食べに行っていただきたい。
宮迫博之さん : 完全に、今までのヤツを全部超えたね。

天海祐希さん : 本当に美味しいっ!

宮迫博之さん : 衝撃やな、コレ。

村上屋餅店

宮城県仙台市青葉区北目町2-38

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000119/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?