花のババロアhavaro「ブーケ」涼しげな生花スイーツ|櫻子さんの足下には死体が埋まっている

2017/05/21    0   0スイーツ・お菓子
櫻子さんの足下には死体が埋まっている(フジテレビ)第5話で、東京「花のババロアhavaro」の生花を散りばめたスイーツが登場。食べられる花“エディブルフラワー”をゼリーで閉じ込めた花束のような「ブーケ」は、東京駅で購入可能です。

九条櫻子への手土産「花のババロアhavaro」

太田紫織さん原作のミステリー小説「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。主演の観月ありささんが演じているのは、骨格標本を組み立てる「標本士」の九条櫻子。

甘い物には目がない櫻子さんですが、第5話では、ゼリーの中に生花を閉じ込めた、涼しげで美しい花のスイーツが登場。

志倉愛理(新川優愛)が九条櫻子(観月ありさ)への貢ぎ物として持参した手土産。

それは、東京駅一番街のお土産エリアTOKYO Me+(トウキョウミタス)でも人気のスイーツ「花のババロアhavaro」の、フラワーババロア“ブーケ”でした。

お花が主役!ババロア×ゼリーのビジュアル系涼菓子

食べれるお花“エディブルフラワー”を使ったババロア専門店「花のババロアhavaro」。生のお花をゼリーの中で美しく咲かせた目にも鮮やかで華麗なスイーツは、夏の手土産や差し入れとして使いたくなる逸品。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のドラマ内で登場した、ホールタイプのBouquet(ブーケ)以外にも、一人前サイズのFleur(フルール)、Petale(ペタル)とサイズも大中小あり、フレーバーも様々。

バレンタインや母の日など季節限定のフレーバーや、月ごとに違う味を楽しめる月限定のババロアも販売しています。

「パティスリー ド パラディ」ブランド

そんな、乙女心をくすぐる美しいデザート「花のババロアhavaro」を手掛けているのは、東京・小石川にある洋菓子メーカー「パティスリー ド パラディ」。

他にも、京都嵐山や千葉のイクスピアリ、JR東京駅トウキョウミタスで人気のロールケーキ専門店「ARINCO」を生み出したメーカーです。

また「花のババロアhavaro」のフラワーババロアは、柔らかなスイーツのためお取り寄せは不可。生菓子のため、日持ち・消費期限は購入日の翌日までと短かく、店舗に行かないと味わえないデリケートな逸品です。

花のババロア havaro

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F TOKYO Me+

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13181985/

 関連記事

花のババロアhavaro「ブーケ テ オレ」月限定ミルクティ味|MATSUぼっち

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?