ジェンディーのキャラメルサンド超高級!シナモン香る葉巻風ビターキャラメルバー南青山

TAG : 東京 青山

2017/06/01    0   0スイーツ・お菓子
ジェンディー(GENDY)は、キャラメルサンドクッキー「ザ・プレミアムビターキャラメルバー」のみを販売する専門店。まるで葉巻のような雰囲気があり、巻紙に1本ずつ巻いたスパイスの効いたクッキーは数量限定で販売される、大人のための高級なお菓子。

GENDY(ジェンディー)

GENDY(ジェンディー)のキャラメルサンドクッキー

叶恭子さんがお土産に差し入れたり、芸能界のグルメ王・アンジャッシュ渡部建さんオススメの手土産としても紹介された「ジェンディー」のキャラメルサンドクッキー。

そんな、話題のお菓子「ザ・プレミアムビターキャラメルバー」を、購入してみました。

「ジェンディー」の店舗があるのは、表参道駅から徒歩約6分。南青山5丁目の交差点から250mほど離れた、青山骨董通り沿いのビル1階に、こじんまりとした売り場を構えています。

GENDY ザ・プレミアムビターキャラメルバー

  • 美食の通販「ぐるすぐり」で紹介
  • 価格 : 6,480円

1日30箱限定販売!大人に似合う貴重で高級なお菓子

ジェンディーのザ・プレミアムビターキャラメルバー

外観を見ただけではスイーツショップとは結び付かないので、パッと見たら何のお店か判断しにくいかも。また、小さな店内はイギリスパブのような雰囲気でもあります。

そんな、GENDY(ジェンディー)で購入できるお菓子は、たった一つ。

こちらのお店は、手作りのキャラメルサンドクッキー「ザ・プレミアムビターキャラメルバー」のみを販売する専門店。しかも、1日で30箱しか販売しない数量限定の貴重な逸品です。

葉巻みたいなジェンディーのキャラメルサンドクッキー

スイーツショップといえば圧倒的に女性客が多く、彩りや華やかさなど女性目線を意識したものが多い印象。

ですが「ジェンディー」のキャラメルサンドクッキーは、“紳士のための一級品”がテーマ。ウイスキーやエスプレッソと一緒に味わって欲しい、大人に贈るダンディな雰囲気溢れるコンセプトスイーツです。

大丸松坂屋「ア・サンドルチェ」グラノーラキャラメルサンド12個入

  • キャラメルショコラの中にキャラメルソース入り
  • 価格 : 1,620円

お値段1本500円!GENDYのキャラメルサンドクッキー

ジェンディーのザ・プレミアムビターキャラメルバー

ザ・プレミアムビターキャラメルバー 12本入り 6,000円

用意されているサイズは、1ダース12本入り(6,000円)と、2ダース24本入り(12,000円)の2種類。そのお値段、単純に1本500円する超高級なキャラメルサンドクッキー。

クッキーを詰め合わせた木製の専用BOXも、まさに特別仕様。箱の側面には、製造日とリミテッドナンバーをスタンプ。

木製箱に合わせた重厚感ある金属製のフタは、スライド式の開閉。その中には、まるで葉巻のように紙に包まれたキャラメルバーがキッチリと整列しています。

GENDY(ジェンディー)のキャラメルサンドクッキー

食べ方は、シールの部分から紙をビリビリと1周破ればOK。手も汚れずに食べられるので、なんともスマート。

長さ10cmのクッキーは、シナモンをたっぷり配合。厚み5mmのクッキーの間に、同じく厚さ5mmほどのビターキャラメルを端から端までサンド。

温度に左右されますが「ヌガーですか?」といういような、粘り強めなビターキャラメルは、深めのローストでほろ苦く、塩味を感じます。キャラメルはビターながらしっかりと甘みがあるので、この塩気がキリっと引き締めてくれているよう。

「GENDY」もオススメの組み合わせとして挙げるエスプレッソなど、濃いめのコーヒーとの相性も良さそうです。

箱根 SAGAMIYA「ナッツ ヴェセル」箱入り

  • 全国の生協様でも人気のキャラメル菓子
  • 価格 : 1,290円

ザ・プレミアムビターキャラメルバーの保存と賞味期限

ジェンディのザ・プレミアムビターキャラメルバー

ザ・プレミアムビターキャラメルバーの日持ち・賞味期限は、製造日から2週間。

少量ずつ手作りされているスイーツなので、なるべく時間を経ずに食べ切った方が無難。賞味期限を過ぎるとクッキーがしんなりと湿気て風味も落ちるので、おいしさ半減です。

そして、基本的に冷蔵庫で保存。その場合、中のキャラメルが固くなってしまうので、食べるときに常温にもどして味わった方が断然おいしく感じます。

事前予約で確実に購入

ジェンディのザ・プレミアムビターキャラメルバー

「GENDY」に訪れたら、ひと口分の試食を用意してくれるので、贈り物として購入する場合は、味の確認もできて安心。

初めて味わった時は、ひと口目が感動!

先入観無く味わう試食のひと口が、純粋&単純に一番おいしいかも。あとは購入後に1本じっくり味わうことで、深みや塩気のバランスを楽しめると思います。

しかし、1箱6000円というお値段は、正直高い!

毎日食べられる気軽なお菓子ではありませんが、男性をターゲットにしたコンセプト系スイーツで存在感も十分なので、違いの分かる男性にプレゼントしたい逸品です。

電話での購入予約も可能なので、確実に買いたい場合は、予め予約しておくことをオススメします。

婦人画報のおかいもの

婦人画報のおかいもの

  • 編集部厳選のグルメ・スイーツお取り寄せ

和洋菓子メーカー「シュクレイ」のブランド

シュクレイのブランドGENDY

そんな「GENDY」を手掛けているのは、洋菓子や和菓子の企画販売メーカー「シュクレイ」。東京都内を中心に、自社のオリジナルブランドを複数出店している会社です。

例えば、バターが主役のお菓子店「Butter Butler」(バターバトラー)。東京駅グランスタにある、東京みやげとしても人気が高いメープル菓子の店「The MAPLE MANIA」(ザ・メープルマニア)。

他にも、東京スカイツリー内ソラマチに、ミルクとチーズ菓子の店「東京ミルクチーズ工場」。丸の内KITTEに、せんべいや鯛焼きフィナンシェを販売する「築地ちとせ」など。

東京の名所となる商業施設に多く出店している印象なので、観光やお買い物で出会う機会が多いかもしれません。

GENDYのザ・プレミアムビターキャラメルバーは、「ぐるなび」のお取り寄せサイト「接待の手土産」「ぐるすぐり」で紹介。また、シュクレイではGENDY以外の自社商品がお取り寄せ可能です。

GENDYのお取り寄せ検索

Sucrey オンラインショップ

http://sucreyshopping.jp/

GENDY

東京都港区南青山5-4-40 南青山橋本ビル 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13196416/

 関連記事

GENDY「プレミアムビターキャラメルバー」叶恭子の差し入れ|おじゃマップ

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?