焼肉矢澤「炊きたてご飯にかける焼肉」旨味凝縮!ご飯のおとも|嵐にしやがれ

2017/06/03    0   0肉料理・肉加工品
嵐にしやがれ(日本テレビ)で、東京「焼肉矢澤」元祖焼き炊きたてのご飯にかける焼肉を紹介。通販お取り寄せ可能な「焼肉矢澤」ご飯にかける焼肉は、黒毛和牛を材料にご飯をおいしく食べるための究極的ご飯のおとも。

嵐にしやがれ(日本テレビ)日本全国からお取り寄せ!ご飯のお供デスマッチ。

焼肉矢澤

仕入れから精肉・料理店などを手掛ける「ヤザワミート」。肉へのこだわりがハンパじゃない、黒毛和牛取り扱い専門店です。

なかでも、行列のできる店として有名なのが、東京・五反田のステーキ&ハンバーグ店「ミート矢澤」。こちらは芸能界随一の肉愛を誇る、グルメ王・寺門ジモンさんも常連という肉の名店。

他にもハンバーガー専門店「BLACOWS」や、蕎麦屋「肉そばごん」などを展開しているヤザワミート。東京・八重洲で営業している「焼肉 矢澤」では、使用するお肉は全てA5ランクの黒毛和牛というこだわり。

焼肉

そんな「焼肉 矢澤」では、半年前に完成したばかりの“ご飯のおとも”が存在。その名も「元祖ご飯にかける焼肉」。

ただでさえ美味しい極上の焼肉を、家庭の食卓で手軽に味わえるお惣菜にするため、かなり苦労して開発。まさに、肉のプロが手掛けた、究極の“ご飯のおとも”です。

「焼肉 矢澤」料理長・中屋猛さん

色々な部位で何度も何度も試を作して、うまくいかなかったのですが、和牛の旨味や食感が詰まっている、ウデやスネを使うことによって、ようやく実現することができました。

ご飯に染みる!「元祖 焼き炊きたてのご飯にかける焼肉」

そぼろ

元祖 焼き炊きたてのご飯にかける焼肉 3,996円

「元祖 炊きたてご飯にかける焼肉」2本と、「元祖 秘伝のカリカリ」1本の計3本を箱詰めにした、お取り寄せ限定品。

原料となるのは、最高級和牛のウデ肉とスネ肉。これをミンチにして湯引きし、余分な脂を落として臭みを抑え、肉の旨味だけを凝縮させています。

こうして“そぼろ状”になった牛肉に、みじん切りにして炒めた玉ねぎと長ネギ、ニンニク、生姜を加えて混ぜ合わせ。最後に「焼肉 矢澤」特製の焼肉ダレで味付けしたら、ありそうでなかった“かける焼肉”の完成です。

長登屋「米沢牛ご飯だれ」200g 山形県産牛使用のおかず

  • ネギを加えた味噌風味の米沢牛肉みそ
  • 価格 : 648円
そんな「焼肉矢澤」元祖焼き炊きたてのご飯にかける焼肉を味わった、クイズ勝者の櫻井翔さん。口に入れた瞬間、即座に美味しさを感じる、旨み溢れる肉グルメに仕上がっています。

櫻井翔さん : うめっ。

向井理さん : うんまぁーっ!!これはウマい。 そんな「焼肉矢澤」では特別な部屋を設けており、それはユッケを作るための部屋。現在、厚生労働省の許可を得たお店のみが、ユッケを提供できるシステムになっています。

元祖焼き炊きたてのご飯にかける焼肉は、ヤザワミートのwebショップ「極肉.com」にてお取り寄せ可能です。

極肉.com

https://gokuniku.com/

焼肉矢澤

東京都中央区八重洲1-5-10 トーイン八重洲ビル 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13168322/

 関連記事

ミート矢澤「黒毛和牛ハンバーグ」森公美子のストック五反田 | メレンゲの気持ち

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?