喫茶マドラグ「コロナの玉子サンド」神楽坂で味わえる京都の人気サンド|嵐にしやがれ

嵐にしやがれ(日本テレビ)で、東京・神楽坂「LA MADRAGUE」(マドラグ)コロナの玉子サンドを紹介。京都発「喫茶マドラグ」の人気メニュー「コロナの玉子サンド」は、厚焼き玉子焼きのふわふわサンドイッチ。

嵐にしやがれ(日本テレビ)滝沢秀明さんと「喫茶店グルメデスマッチ」。

LA MADRAGUE(マドラグ)

東京・神楽坂、東西線・神楽坂駅から徒歩1分。la kagu(ラカグ)の1階にあるのが、女性客で賑わう「喫茶マドラグ」。

「ラカグ」は、ファッションや生活雑貨を扱う商業施設で、1960年代に建設された新潮社の書庫をリノベーション。隈研吾建築都市設計事務所がデザインを手掛け、工業的な要素を残した雰囲気ある建物になっています。

そんな、おしゃれスポットの1階にあるのが、2016年8月にオープンした「マドラグ」。このお店は、京都の二条城近くにある「喫茶マドラグ」の東京店。

そして「喫茶マドラグ」といえば、代名詞となる人気のサンドイッチがあるんです。

名物!分厚い玉子焼き「コロナの玉子サンド」

コロナの玉子サンド 918円

厚み10cmという、とんでもなく分厚い玉子焼きをサンドした、コロナの玉子サンド。

元々は、京都・木屋町にあった洋食店「コロナ」で親しまれていた玉子サンド。その味を受け継いだのが「喫茶マドラグ」の店主・山崎三四郎さん。それは復活と進化を果たした、免許皆伝の味です。

そんな厚焼き玉子焼きの材料は、卵4個と牛乳、昆布だしを加えた卵液。これをフライパンに一気に入れ火を通したら、フタをして2分蒸し焼き。

こうして、ふんわりとした半熟加減に仕上がった玉子を丁寧に折りたたみ、厚切り食パンで挟めば完成です。

@amabubがシェアした投稿 -

そして、コロナの玉子サンドにありつく大野智さん。しかし、あまりに厚みあるサンドイッチに「どうやって食べるんだ?どっから食えばイイの?」と困惑。

大野智さん

玉子だな。ちょっと固そうに見えるじゃん。中ふわふわ。で、1回噛むごとに鼻のテッペンに絶対(玉子焼きが)つく。

マドラグ facebook

https://www.facebook.com/lamadrague.kyoto/

LA MADRAGUE

東京都新宿区矢来町67 la kagu 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13199204/

手作り銅製「卵(玉子)焼き器」小13.5cm

  • 純銅の熱伝導が味を変える!職人手作りの道具
  • 価格 : 7,770円
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?