ミカド珈琲「モカソフトクリーム」軽井沢名物!アウトレットのおやつタイム|ヒルナンデス

2017/06/14    0   0スイーツ・お菓子
長野・軽井沢「ミカド珈琲」のモカソフトを、ヒルナンデス(日本テレビ)で紹介。軽井沢プリンスショッピングプラザの敷地内でも営業している「ミカド珈琲」。その名物といえば、コーヒー風味のソフトクリーム「モカソフト」。

ヒルナンデス(日本テレビ)軽井沢を満喫!アウトレット3時間攻略法。

ミカド珈琲

東京から新幹線で1時間!駅を降りたら目の前にある「軽井沢プリンスショッピングプラザ」。そこは、東京ドーム6個分の敷地内に、240店舗が出店している巨大アウトレット。

そんな広大な場所を歩き回りショッピングに疲れたら、甘いものを補給してパワーチャージ!そこで、るるぶ編集部がオススメするのが、旧軽井沢の商店街に行かなくても食べられる名店の味。

それは、1948年に日本橋室町で創業したコーヒー専門店「ミカド珈琲商会」が、軽井沢のお店でスタートさせたコーヒー風味のソフトクリーム。

軽井沢に訪れたら味わいたいソフトクリーム

ミカド珈琲 旧軽モカロールケーキ

全長600mの範囲に150店舗以上が建ち並ぶ、軽井沢のお買い物&グルメスポット旧軽井沢銀座商店街。その一画にあるのが、1952年に軽井沢旧道店をオープンさせたミカド珈琲。

軽井沢旧道店はシーズンになると常に行列を作り、購入には待ち時間が必要。でもアウトレット店では、夕方16時以降が穴場。

午後4時以降は買い物客が減り、動きやすくなる狙い目の時間帯。そんなゴールデンタイムなら「ミカド珈琲」の旧軽井沢店と同じ味が、混雑せずに気軽に楽しめます。

軽井沢名物!「ミカド珈琲」モカソフト

モカソフト(カップorコーン)

入れ物はコーンとカップどちらかを選択。価格はテイクアウトの場合350円、店内の場合430円と値段が違います。

「ミカド珈琲」に訪れるお客さんの、ほとんどがお目当てにしている名物のモカソフト。

ほんのりと茶色く色付いたモカソフトは、なめらかで甘さ控えめ。さっぱりとした味わいのコーヒーソフトクリームです。

ミカド珈琲では、コーヒー豆、リキッドコーヒー、モカロールケーキ、トリュフショコラ、コーヒーゼリーなどがお取り寄せ可能です。

ミカド珈琲オンラインショップ

http://mikado-coffee.com/store.html

ミカド珈琲 軽井沢プリンスショッピングプラザ店

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-798 軽井沢プリンスショッピングプラザ センターモール内

https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001792/

 関連記事

差し入れお菓子「花岡」チーズケーキ胡桃の醍醐味・長野|カルテット

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?