葉加瀬太郎の行きつけ「天鳳」人生のラストラーメン六本木|しゃべくり007

2017/07/31    0   0ラーメン
葉加瀬太郎さん行きつけラーメン店「天鳳」を、しゃべくり007(日本テレビ)で紹介。全国のラーメン店を食べ歩いたという葉加瀬太郎さんが、人生最後のラーメンとして挙げたのが東京・六本木の「天鳳」。

しゃべくり007(日本テレビ)葉加瀬太郎49歳の素顔。

天鳳(てんほう)

これまで日本全国のラーメンを食べ歩き、グルメについて語るなら「一番自信があるのはラーメン」という葉加瀬太郎さん。

そんな、ラーメン大好きな葉加瀬太郎さんが、人生最後の一杯として選ぶお気に入りが、六本木にある「天鳳」のラーメン。

乃木坂駅または六本木駅より徒歩5分、外苑東通り沿いのビルの中にある「天鳳」。ビル前に置かれた黒いドラム缶が目印になっています。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

  • 醤油、味噌、豚骨など、まずは人気ランキングをチェック!

天鳳の名物メニュー!醤油ラーメン1・3・5

醤油ラーメン(普通) 750円

豚骨ベースの醤油スープに、西山製麺のちぢれ麺を合わせたラーメン。人気のメニューは、この醤油ラーメン(普通)よりも、麺が硬く、油っぽく、しょっぱくした「1・3・5」。

醤油ラーメン「1・3・5」よりも、さらに麺が硬く、油っぽく、しょっぱくした「めんばり」もあります。

葉加瀬太郎さんが30年通い続けるラーメン店

[CD] VIOLINISM III(通常盤)|葉加瀬太郎

六本木「天鳳」は、“ラーメン愛が強い”葉加瀬太郎さんが、10代の頃から30年近く通い続ける行きつけ店。

それを聞いたネプチューン堀内健さんも、同じく10代の頃から通い続けるお店で「俺もっスよ」と、思わず声を上げるお気に入り。

そんな「天鳳」では、芸能人や有名人だからといって、従業員から声をかけられることもないという葉加瀬太郎さん。これまで「いらっしゃい」と「ありっした(ありがとうございました)」以外の会話がないそう。

しかし、過去に1度だけ別の会話をしたことがあり、それは葉加瀬太郎さんが人間ドックを受けた当日のこと。前日から人間ドックが終わるまで何も食べていない状態で来店し、カウンターで大盛りを注文。

すると、大将から「大盛り!?」と聞き返されたそう。

その一言が「天鳳」での唯一の会話。普段は大盛りを注文することが無い葉加瀬太郎さん。30年通う馴染みのお店で交わした、たった一言の会話は、心に刻み込まれているようです。

天鳳

東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル1F

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001248/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?